2012年10月28日

駿河台大駅伝部 徳本一善監督の近況

曇り 07:00 曇り、17度c

<今朝の体重>
 ・今朝の起床直後 65.7 kg。(対前日増減 ±0.0kg )


 左膝の痛みが続いている。もうやだ〜(悲しい顔)

 おとなしく 12:00スタートの「第30回杜の都 全日本大学女子駅伝」でもTV観戦しよう。


 日清食品で活躍した駿河台大学 駅伝部監督の徳本一善さんのブログに、箱根駅伝予選会での分析をされている。

 広島の同じ区内の出身者なので これから注目していくことにしよう。目


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
posted by 甘ん at 11:38 | Comment(0) | マラソン大会

2012年10月27日

痛風ぶり返す

曇り 05:45 曇り、13度c

<今朝の体重>
 ・今朝の起床直後 65.7 kg。(対前日増減 +0.2kg グッド(上向き矢印)


 左膝の痛風の痛みがぶり返してしまったようだ。昨日2kmだけだったが走ったのが たたったのだろう。もうやだ〜(悲しい顔)

 31日まで休足して、諦めが悪いけど 3日の大会へぶっつけ本番か?たらーっ(汗)


<ランニング短歌>

 諦めが悪い止めろと言われても
       抑えきれない走りたい病



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
posted by 甘ん at 10:50 | Comment(0) | マラソン大会

2012年10月24日

大会まで10日。ケ・セラ・セラ

晴れ 05:45 晴れ、10度c

<今朝の体重>
 ・今朝の起床直後 66.0 kg。(対前日増減 +0.3kg グッド(上向き矢印)

<エクササイズ>
 ・スクワット 0回
 ・つま先たたき 100回

 ワイフとK夫人は いつもどおりウォーキングへ。るんるん

 一昨日に3km走ったときにはなかった ひざ痛が昨日から治まらない。

 尿酸値の排出を促すザイロリック100mg錠の注意書きに、服用中に痛みが再発することがあると表示されているので、その痛みかもしれない。がく〜(落胆した顔)

 大会まで10日。どうしよう。

 ケ・セラ・セラ 成り行きに任せよう。
 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
posted by 甘ん at 09:08 | Comment(0) | マラソン大会

2012年10月07日

早稲田・渡辺監督の大迫評

07:30 晴れ、20度c

<今朝の体重>
 ・今朝の起床直後 66.2 kg。(対前日増減 +0.6kg )

 痛風発症4日目。昨日病院で出された痛み止めの効果で痛みは20%になっている。

 
 駅伝取材日記に、明日の出雲大学選抜駅伝に向けての監督談話が掲載されている。

 山梨学院大学 上田誠仁監督取材
 早稲田大学 渡辺康幸監督取材
 明治大学 西弘美監督取材
 東洋大学 酒井俊幸監督取材
 青山学院大学 原晋監督取材
 駒澤大学 大八木弘明監督取材


 早稲田大 渡辺監督の大迫 傑選手評がおもしろい。

「 大迫ですが、ロンドンオリンピックの予選、日本選手権1万mは、僅差の2位も、負けは負けです。
本人はやはりショックで、すぐに切り替えとはいかなかったが、今は負けて強くなっています。
彼は、「強くなるなら何でもします!」というタイプ。とにかく貪欲ですね。
箱根の距離、長い距離の練習は少し敬遠する所があったが、走る量も格段に増えました。
実際、1年でも2年でも箱根駅伝の1区、独走で目立たないが、15キロから失速している・・
その理由は何か?やはり走る量の不足。
彼の素晴らしい所は、それを自分で認識し、すぐに実行に移す事。
これが出来る選手も実は少ないですね。
1500mや5000mはスピード力で走れても、1万mは「走る量」が必要だという事も本人理解している。
彼には「箱根から世界へ」を是非証明して欲しい。
日本人1位ではなく、世界で通用するために、彼は何でもやると思います」。


青山学院大 原 監督の出岐選手評も頼もしい。パンチ

 
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
タグ:大迫 傑
posted by 甘ん at 10:21 | Comment(0) | マラソン大会

2012年09月03日

箱根駅伝予選会への初参加・・東京国際大

曇り 07:00 曇り、25度c

<今朝の体重>
 ・今朝の起床直後 65.9kg。(対前日増減 +0.4kg )

 
 箱根駅伝の予選会は来月20日(土)だが、予選会への初参加組で「東京国際大学」が注目されている。

 同校の駅伝部のメンバー一覧を見ると、2年生以上は僅かに3名だが、1年生をエチオピアからの留学生二人を含め、28名も入れている。

 予選会へのエントリー人員は確か12名だったから、参加資格を得たことになる。

 昨年から駅伝部総監督 横溝三郎、駅伝部監督 大志田 秀次(1994年〜1999年中大コーチ)と指導者の体勢も整えているようなので、今年の予選会での順位とともに、3年後が楽しみなチームだ。
タグ:東京国際大
posted by 甘ん at 14:01 | Comment(0) | マラソン大会

2012年08月20日

なめたらあかん 撃沈「ひろしまクロカン」(2)

晴れ 07:00 晴れ、26度c

<今朝の体重>
 ・今朝の起床直後 65.9kg。(対前日増減 +0.3kg グッド(上向き矢印)
    
 クロカン当日のガーミンのデータを見ると、ふらつく足で残り800mの地点で ついに立ち止まっている。もうやだ〜(悲しい顔)

 この時には両手を膝において休んでいるつもりだった。

 後ろから若い女性が「大丈夫ですか」と声をかけてくれたので、「ありがとう、どうぞ行ってください」と答えた。

 その女性ランナー(Aさん)に悪いという気持ちと残り僅かという気持ちから、再び始動したけどフラフラ状態は変わらず、すぐに立ち止まり、しゃがみ込んだ。

 Aさんには周囲の観客から受け取った飲み物を飲ませていただいた上に、首にも水をかけてもらった。

 「車をよびましょう」という声に、

 「ありがとうございます。もう大丈夫ですから」などと何度か繰り返した気がする。

  その間4分30秒。

 「救急車だけには乗りたくない。ゴールには3人の応援隊が待っている。何とか辿り着こう」と立ち上がったが足はもつれる。もうやだ〜(悲しい顔)

 見かねたAさんが左腕を取って一緒に歩いてくださった。

 多くの観客の見守る中を介助されて歩いたのだが、意識は半ば飛んでいたのだろうから、照れくさいという気持ちは全く出なかった。


 ゴールで迎えてくれたワイフに「助けてもらったAさんのメアドを聞いてくれ。あとで御礼したいから」と伝えたが、Aさんは遠慮されていた。
 ワイフによると Aさんはゼッケンを付けておられなかったそうだから、大会の係員だったようだ。

 この5kmの部では二人が救急車で運ばれたそうだから、それにしても本当にありがたかった。汗でびしょ濡れの老人を最後まで気遣っていただいた。ぴかぴか(新しい)


 ワイフが「どうしてシューズを脱いで歩いたの?」と聞く。

 見るとシューズを片手に持っているので、ソックスで歩いてきたようだが、脱いだ時の記憶がなかった。ふらふら
 Aさんの熱中症患者対応の一つだったのだろう。

 
帰りの車の中は反省会。運転はYさんにお願いした。

 1.「たったの5kmだから」となめていた。
 2. スタート前の水分摂取不足。
   朝食以降の6時間で、コップ2杯しか摂っていなかった。
 3. 32度cという炎天下でのランニングをしたことがなかった。

 これを教訓にして秋の大会では慎重を期すことにしよう。ふらふら
               
 P1020618.jpg
   

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
応援 ありがとうございます。20番目前後にいます。m(_._)m
posted by 甘ん at 08:56 | Comment(3) | マラソン大会

2012年08月19日

あえなく撃沈「ひろしまクロカン」(1)

晴れ 07:30 晴れ、28度c

<今朝の体重>
 ・今朝の起床直後 65.6kg。(対前日増減 −0.2kg バッド(下向き矢印)
    
 マイカーに応援隊のY夫妻とワイフをのせて、07:45に我が家を出発し10:00前に広島県庄原市のクロカンパークへ到着。車(RV)

 すでに数百のテントが張られ、1kmの部に参加する幼児を交えたファミリーから中国電力やJFEの選手まで、幅広い層でごった返していた。

 サイン会場では中国電力の岡本直己選手の姿があったので、握手を求め 「4年後のオリンピックでの活躍を期待しています」と激励しておいた。

 お嫁さんの兄一家も来ており、1kmの部での長男のKoくんの激走に驚き、次男のYuくんの完走に拍手を送った。

 幸いにもサイン会の終わった後のテントが空いたので、椅子に座ってのんびりと出番を待つことができた。

 会場の気温は 32度c。時々雲がかかることもあるが、太陽が照りつける。

 スタート20分前から軽いジョグを始める。
 一般には開放されないオール芝コースなので手入れが行き届いていて、フワフワするのでアスファルトととは違う筋肉を使う。( 今朝は ふくら脛に軽い筋肉痛が残っている。)


 1.5km、3kmの部が終わり、12:10 号砲と共に 5kmの部の 550名のランナーがスタートした。ダッシュ(走り出すさま)

 最後尾に近い位置から いつもの練習タイム 6:00/kmを目標にスタートすると、前のランナーを徐々に抜いていける。

 1周目は2kmコースを走る。これは ほぼ予定通りのタイムで通過できた。

 2周目の3kmコースに入ると暑さとアップダウンが堪えてきたのだろう、前のランナーが まばらになり、追いかける気力が薄れてきて、淡々と走るようになった。

 “1.5km”の標識があったので、係員に「ゴールまで1.5キロ?」と確認をとったまではいいのだが、坂にかかると登り切れない感覚が生まれた。

 “大会では絶対歩かない”と決めているので、スピードを極端に落としてみたのだが、脳が限界を感じ取ったのだろう、坂のてっぺんまで十数メートルのところで ついに歩いて上ることになってしまった。

 坂を下って残り1kmのところから、身体が前のめりになり始め、身体を縦に起こそうとしても起きない。
 
 腰が曲がった おじいさんになってしまった。
 足がふらつく。

 撃沈への序章だった。台風

 距離 タイム
   1 6:10
   2 6:07
   3 6:25
   4 6:20
   5 15:09
-----------------
小計 40:11  

ウェア、シューズをオレンジで決め、快調なスタートをしたのだが・・  
P1020640.jpg

   
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
応援 ありがとうございます。20番目前後にいます。m(_._)m
posted by 甘ん at 11:10 | Comment(0) | マラソン大会

2012年08月18日

O型は心臓病にかかりにくい? 米ハーバード大研究

晴れ 05:30 晴れ、25度c

<今朝の体重>
 ・今朝の起床直後 65.8kg。(対前日増減 −0.1kg バッド(下向き矢印)
    
<ウォーキング&エクササイズ>

 ・スクワット 20回、腕立て伏せ 20回、ストレッチ数種
 ・ロングブレス 0セット(昨日)

 これから2時間半かけて 標高700mにある、道後山高原クロカンパーク(広島県庄原市)での「ひろしまクロスカントリー」へ。パンチ

 去年の大会に出場された てつぼんさんのクロカンの印象談に興味をそそられエントリーしていた。

 のんびりと走ってこよう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 O型の自分にとってはニッコリしたくなるデータだ。わーい(嬉しい顔)

血液型が心臓病と関係する!?AB型リスク高い可能性

【看護師・薬剤師ニュースサーチ 2012年8月16日 15:32】

 (以下抜粋)「血液型の違いは心臓病のリスクと関係する可能性があるという驚きのニュース。
ハーバード大学の研究者によって研究されたこの論文は、8月14日の動脈硬化・血栓血管生物学誌に公開された。

この新しい研究によると、AB型の人はO型の人と比べ心臓病のリスクが高い可能性があるという。

研究は20年以上にわたって約90,000人を調査。
26歳以上の女性62,000人と24歳以上の男性27,400人を調べた結果、合計2,500以上の人が心臓病と診断された。
そして冠状動脈性心臓病のリスクは参加者の血液型によって変化することがわかった。

冠状動脈性心臓病の発生率が最も低いとされたのはO型。
続いてA型、リスクは5%。その次にB型が11%以上であり、AB型はリスクが23%と最も高かった。」

                         
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
応援 ありがとうございます。20番目前後にいます。m(_._)m
posted by 甘ん at 07:10 | Comment(2) | マラソン大会

2012年08月17日

明日は「ひろしまクロスカントリー」

晴れ 06:30 晴れ、27度c

<今朝の体重>
 ・今朝の起床直後 65.9kg。(対前日増減 +0.2kg グッド(上向き矢印)
    
<ウォーキング&エクササイズ>

 ・スクワット 20回、腕立て伏せ 20回、ストレッチ数種
 ・ロングブレス 2セット(昨日)

 明日は「ひろしまクロスカントリー」5kmを走る。

 「夏の合宿地として実業団や学生から人気の高い 道後山高原クロカンパーク(広島県庄原市)。標高700mの芝生の緑溢れる美しいクロカンコース」。

 友人のYさんに2時間半の道中、運転してもらえるので楽だ。でも、気温は市内より3度は低い勘定になるけど、30度前後での汗だくの大会になりそうだ。ちっ(怒った顔)

                         
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
応援 ありがとうございます。20番目前後にいます。m(_._)m
posted by 甘ん at 08:35 | Comment(1) | マラソン大会

2012年08月04日

正しいフォームは 苦しいものだ

05:15 快晴、26度c

<今朝の体重>
 ・今朝の起床直後 65.8kg。(対前日増減 +0.1kg グッド(上向き矢印)
    
<ウォーキング&エクササイズ>

 ・スクワット 20回、腕立て伏せ 20回
 ・ロングブレス 3セット(昨日)

 10月21日(日)島根県益田市で開催される「萩・石見空港マラソン全国大会」ハーフマラソンにエントリーをした。

 11月3日(祝)の「ひろしま国際平和マラソン」10kmのエントリーが8月20日からなので、今回は走ってみよう。


 眠たい目をこすりながらオリンピック サッカー女子 準々決勝・なでしこジャパン 2対0 ブラジルを観戦し、5時半に起きて、陸上女子10000m決勝を観戦。フリーダイヤル

 福士 加代子、新谷 仁美、吉川 美香が3人がスタートから飛び出し、中盤までエチオピアやケニアの強豪たちを引っ張る展開に拍手を送った。

 集団に追いつかれて以降も3人ともよく粘り、新谷は自己最高で9位、福士10位、吉川16位でゴール。次は5000m競技で再び会心の走りを見せてくれるだろう。パンチ


 その後チャンネルを変えて「みのもんたの朝ズバッ!」を見ていたら、重量挙げ48kg級・銀メダリストの三宅 宏実選手と父の三宅義行コーチが生出演していた。

 義行コーチが練習する娘に注意してきたことを、このように表現していた。

 「正しいフォームは 苦しいものだ」


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
応援 ありがとうございます。20番目前後にいます。m(_._)m
タグ:三宅義行
posted by 甘ん at 08:37 | Comment(0) | マラソン大会