2010年09月09日

ひろしま国際平和マラソンへエントリー

<今日の体重>
 今朝の起床直後 66.9kg。(前日比 −0.0kg )

<昨夕のジョギング 38分20秒( 6.1km )>


 新八幡川橋を渡る いつものコースを独りで走った。

 台風の名残の風速5m位の風が、ヨタヨタ走る身体を押し戻そうとする。モバQ

<今朝のウォーキング 40分

  05:10 曇り、外気温23度c。ほとんど無風だが、トイレ秋の冷気を感じることができた。

 昨日採ったイチョウの木から、今朝は30個の銀杏をゲットできた。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


11月3日に開催される「ひろしま国際平和マラソン」10kmのエントリーをした。

長男一家の同居に伴なうリフォームのスケジュールがはっきりしないままだが、締切り間近になったので、決めた。

緩やかなアップダウンが往復で6回あるので、65分目標で、のんびり走ろう。るんるん

ひろしま国際平和マラソン

 
にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ いつも応援 ありがとうございます。 (^ー^)

posted by 甘ん at 07:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン大会

2010年08月01日

東京マラソンエントリー申し込み終了

10:10 東京マラソン2011への参加申し込み手続きを終えた。

10kmの大会を2度走っただけの実績で、果たして 6時間30分でゴールできるだろうか。わーい(嬉しい顔)

tokyo.png

10月中旬に 参加資格の当落が決まるが、結果にかかわらず コツコツ走ろう。パンチ

posted by 甘ん at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン大会

「食料自給率40%」は大嘘!

<今日の体重>
 今朝の起床直後 67.4kg。(前日比 −0.5kg バッド(下向き矢印) )
<エクササイズ>
 今朝のウォーキング   0分
 昨夕のウォーキング  40分。


 
 晴れたり曇ったり、無風から微風へ変わってきた。

 
 10時から、東京マラソンへの参加抽選の受付が始まる。

 5時間40分の制限時間内なら、これからのトレーニング次第で走りきれるかもしれない。

 申し込んでみよう。わーい(嬉しい顔)


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 今まで、我々の頭には「食料自給率は 僅かに40%。高めなければ日本は危ない」という概念が、刷り込まれてきたようだ。ちっ(怒った顔)


Japan Business Press 鶴岡 弘之氏の記事より

「食料自給率40%」は大嘘!

 多くの人はこう信じているはずだ。「日本の食料自給率は低い」「世界的食糧危機が将来やって来るから、日本は食料自給率を高めて備えなければならない」「日本の農業は弱く、保護しなければ崩壊してしまう」──。

 しかし『日本は世界5位の農業大国』によれば、これらはいずれも農林水産省がでっちあげた大嘘、インチキだという。

『日本は世界5位の農業大国』(浅川芳裕著、講談社、838円)

 筆者の浅川芳裕氏は農業専門雑誌、月刊「農業経営者」の副編集長。豊富な取材事例と膨大なデータを基にして、論理的かつ明快に、農水省がいかに国民を欺き、洗脳してきたかを明らかにしている。


 まず、日本の食料自給率は決して低くない。農水省は「40%」という自給率を取り上げて、先進国の中で最低水準だと喧伝している。だが、これはカロリーベースの数字であって、生産高ベースで見れば66%と他の国に見劣りしない。

 浅川氏によれば、実は40%というカロリーベースの数字自体も、できるだけ低く見せようとする農水省によって操作されたものだという。そもそもカロリーベースという指標を国策に使っているのは世界で日本だけらしい。


 浅川氏は同様に、世界的な食糧危機は現実的にはやって来ないこと、日本の農業は世界有数の高い実力を持ち、食料の増産に成功していることなども論じており、こちらも説得力に満ちている。 
なにしろ日本の農業生産額は約8兆円で、世界5位。日本はれっきとした農業大国なのだ。

 それにしても農水省は罪深い組織である。農水省が国民を欺いてきた理由を一言で言うと、組織と役人の自己保身のため、ということになる。
 
 「窮乏する農家、飢える国民」のイメージを演出し続けることで、省や天下り先の利益を確保し、農水省予算の維持、拡大を図っているのだ。

 
 以降、浅川氏へのインタビュー記事が続く。


にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ いつも ありがとうございます。今日も ポチッ と よろしく。 (^ー^)
posted by 甘ん at 08:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン大会

2010年05月26日

48時間走世界大会で、男女ペア優勝!

<今日の体重>
 今朝の起床直後 67.9kg。(前日比 −0.3kg バッド(下向き矢印) )

<エクササイズ>
 今朝のウォーキング 30分
 昨夕のジョギング  35分58秒。( 5.1km)

 
  
 晴れ、06:20 ウォーキングトイレ スタート。
 
 今まで、漠然と空を見上げ、晴れ間が1/2以上あれば "晴れ"と思ってきたが、間違っていた。がく〜(落胆した顔)
 
 雲の量で判断するのだそうだ。
 
 逆に言えば、晴れ間が20%以上あれば、"晴れ" 。
 
 こんな初歩的なことを、学校で習ったかな?ふらふら


 
 
 昨夕のジョギングは、ワイフのペースに合わせて、新八幡橋を渡る5kmコースを走った。
 
 広島東洋カープ・鈴川アスレチックトレーナーによると、 「筋肉は2ヵ月で萎縮し始める。
 キャンプ中に必死に蓄えた筋肉が次第に小さくなり、球は飛びにくくなる時期が来た」そうだ。
 
 プロ野球で「春男(はるおとこ)」と呼ばれる選手が出てくるのも頷ける。
 
 今年に入って、3ヶ月のブランク期間があっったσ(^^)の足・脚も、この2ヶ月のジョグで、そろそろ萎縮から蘇るころかな。わーい(嬉しい顔)
 
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 今日の「ライフハッカー日本版」に、
 
 「玉ねぎを切る時に涙が出ないようにする」方法が掲載されていた。
 
 「 玉ねぎを水にサブンとつけること。ボウルに水を張り、玉ねぎを調理する前に、ほんの少しの間ここに入れるのです。
 
 こうすると、切っている最中に「号泣」することもなく、独特のエグ味が取れて、美味しくなるそうです 」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

48 heures pédestres de Surgères 48時間走世界大会で、男女ペア優勝!

優 勝 : 関家良一さん 407.966km

女子優勝 : 稲垣寿美恵さん 397.103km (総合:2位)

工藤真実さんも 362.704kmで 子2位(総合5位)

3人の静止画

大会途中動画

48時間走り終えたランナーたちの動画

ベスト48

稲垣さんは、「すー。」さんのニックネームで、らんらん す-。のマラソンねた入り日ブログを出されている。

 
にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ いつも ありがとうございます。今日も ポチッ と よろしく。 (^ー^)
posted by 甘ん at 07:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン大会

2010年03月22日

白い太陽

<今日の体重>
 今朝の起床直後 67.2kg。( 前日比 −0.2kgバッド(下向き矢印) )
<エクササイズ>
 今朝のウォーキング 0分、昨夕のジョギング 0分。( 0km)
 
 
 晴れ、昨日ほどではないが、黄砂で日差しを弱めている。
 
 昨日は 07:00 Yさんの車で、Y夫妻と我々夫婦の4人で一路、100km行程の「ふくやまマラソン」へ出発。
 
 四方が朝霧で覆われているような空。
 
 山陽自動車道へ入り、空にはポッカリ白い月ならぬ、白い太陽が浮かんでいた。
 
 広島は黄砂で包まれていたのだった。
 
 フロントガラス越しにパチリ、パチリと撮った一枚がこれ。
 
 20100321.jpg
 
 途中、2ヶ月前にリニューアルして「アンデルセン」が出店した小谷S.Aに寄って、パンを購入。
 
 09:05 会場に到着、駐車場は8割方埋まっていた。
 
 ファミリーマラソンや車椅子マラソンの出発後、11:00 ハーフマラソン、11:25 10kmがスタート。
 
 1500人のランナーの集団を目で追いながら、「ふくら脛痛がなければ、この辺りを走っていただろうに」などと、未練がましく拍手を送った。
 
 
 12:00 5kmのスタート。巻き爪術後の状態が良くなったYさんとY夫人の応援。
 
 芦田川河口を周遊するコースだが、20m近くの強風の中、Y夫人はオーバーペース気味にスタートダッシュ(走り出すさま)したが粘って、32分切りで自己ベスト。
 Yさんは安全走行で33'30"。
 
 
 15:30 我が家到着、反省会。不甲斐なさを嘆きつつ、Yさん「この秋は男女対抗戦にしよう」。わーい(嬉しい顔)
 
  
にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ ありがとうございます、50番目以内にいれば にっこりです。 (^o^)!
posted by 甘ん at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン大会

2010年03月21日

ふくやまマラソンの応援係で(ーー

<今日の体重>
 今朝の起床直後 67.4kg。( 前日比 +0.3kgグッド(上向き矢印) )
 
 完全に元に戻ってしまった。もうやだ〜(悲しい顔)
 
<エクササイズ>
 今朝のウォーキング 0分、昨夕のジョギング 0分。( 0km)
 
 
 これから、「ふくやまマラソン」へ出発。
 
 残念ながら、Yさんは巻き爪の手術で、自分はふくら脛痛で、止む無く棄権だ。もうやだ〜(悲しい顔)
 
 ワイフも体調が良くなさそうなので、Y夫人だけの出走になってしまいそうだ。
 
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 パソコンの キーボードにホコリが溜まると、故障の原因になる恐れがある。
 
 2ヶ月に1度くらい、電気掃除機で吸い取ることにしているが、そのリサーチ結果が出ていた。
 
 
 「そのキーボード、いつ掃除しましたか?」
 
          ishareのリサーチ 2010/03/19 12:00
          
 
 ネットユーザーを対象に調査を実施し、20代から40代の男女510名の回答を集計した。

パソコン利用者に、自宅・職場を問わず最も長時間利用しているパソコンのキーボードを掃除したことがあるか聞いたところ、74.9%が「ある」と回答。

女性(70.9%)よりも男性(78.5%)に掃除経験者が多い。

また20代(73.0%)と30代(71.9%)に比べ、40代(80.0%)で掃除経験者が多数に。


  以下詳細は上記ishareのリンクにて。
 
  
にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ ありがとうございます、50番目以内にいれば にっこりです。 (^o^)!
posted by 甘ん at 05:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン大会

2010年03月17日

全国紙の販売部数グラフ

<今日の体重>
 今朝の起床直後 67.9kg。( 前日比 +0.1kgグッド(上向き矢印) )
 
 瀬戸際だ。ふらふら
 
<エクササイズ>
 今朝のウォーキング 40分、昨夕のジョギング 29分20秒。( 4.2km)
 
 快晴、昨日が 12度cだった 06:00の気温が今朝は3度c。
 
 昨夕のジョグでは、ふくら脛痛からの脱却を試すために、新八幡橋を渡るコースをワイフと走った。
 
 2度もふくら脛痛が襲った復路の橋の頂点に達しても痛みはなく、快調に橋を降りたのだが、
 
 4kmを過ぎて痛みがはしり、ストップ。残念。もうやだ〜(悲しい顔)
 
 4日後の、「ふくやま」はワイフとY夫人の応援しかない。
 
 
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 
 30代の頃、催事の広告出すのに、県内の新聞社ごとの販売部数の把握が大切だった。
 最近の動向を探していると、
 
 
 「日本ABC協会「新聞発行社レポート 半期」2009年7月〜12月平均」朝刊「販売」部数が発表されていた。
 
 adv.yomiuri
 
 全国紙では読売が強い。
 じわりじわりと下がり続ける国内総購読数の推移の中で、読売は どんなに汚い手を使ってでも巨人に優勝させたい気持ちも分かる。わーい(嬉しい顔)
 
 
shinbun.jpg

 
 都道府県別をみると
 
 愛知県のシェアは、中日新聞 60.6% 朝日 9.1% 日経 5.1%
 
 広島県のシェアは、中国新聞 51.0% 読売 11.9% 朝日 10.6% の順。
 
 どうも、アンチ・ジャイアンツ意識はカープファンよりも、ドラゴンズファンの方が強そうだ。わーい(嬉しい顔)
 
  
にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ ありがとうございます、50番目以内にいれば にっこりです。 (^o^)!
posted by 甘ん at 07:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | マラソン大会

2010年02月05日

尾崎朱美選手の引退ラン

<今日の体重>
  今朝の起床直後 67.2kg。( 前日比 −0.5kgバッド(下向き矢印) )
 
 早く脱却しなければ、67kg台がベースになってしまいそうだ。あせあせ(飛び散る汗)
  
<エクササイズ>
  今朝のウォーキング 0分、昨夕のジョギング 0分。( 0km)
 
 
 長男の大阪出張の間 お嫁さんと孫が我が家に二日二晩泊まっているので、ワイフも自分も疲れはてて、わーい(嬉しい顔)今朝のウォーキングは中止となった。
 
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 昨年のアテネマラソンで優勝した、セカンドウィンドACの尾崎朱美選手が、2月28日の「東京マラソン」で引退するようだ。
 
 セカンドウィンドAC BLOG
 
「尾崎朱美(セカンドウインドAC)のマラソン成績」
 
2:38:04  18位 06.03.12 名古屋
2:28:51   2位 06.11.19 東京
2:28:39   4位 07.11.18 東京
2:34:21   2位 07.12.09 ホノルル
2:32:09  10位 09.01.25 大阪
2:31:18   3位 09.04.19 長野
2:27:23   2位 09.08.30 札幌
2:39:56   1位 09.11.08 アテネ
2:48:24   7位 09.12.13 ホノルル

 
にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ ありがとうございます、珍しく10番前後にいます(^o^)!
posted by 甘ん at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン大会

2009年11月24日

土師ダムマラソン反省点多し

<今日の体重>
  今朝の起床直後 66.1kg。( 前日比 −0.1kg )
<エクササイズ>
  今朝のウォーキング 40分、昨日のジョギング 61分。( 10.0km)
 
 
 曇り 曇り、昨日走った疲れや足腰の痛みはなく、早朝ウォーキングを行えた。
 
 
<昨日の土師ダム湖畔マラソン 経過>
 
 06:45 Y夫妻がスカイラインで迎えに来られた。いつも時間通り来られるので、我々夫婦はいつもドタバタする。
 
 07:50 千代田インターを下り、土師ダムへ到着。スタート地点から500m離れたトイレの側の駐車スペースに駐車。
 
 08:10 大会本部でゼッケン、帽子、メロンパン一個、出場者一覧を受け取る。

 霧も晴れ、空は快晴で、気温も暖かくなった。
 
 09:30 ハーフマラソンの部スタートに声援を送り、1kmのジョグを2回と軽いストレッチを行い、スタートを待った。
DSCF0044-1.jpg

 
 
 10:30 10kmの部 約500名がスタート。距離調整の1.5kmを走った後、湖畔の一周にかかった。
 
 16回のアップダウンの内、2回が30mの昇りという、かなり高低差のあるコースだ。
 
 
 3kmくらいから安定した走りができるようになり、10人以上を追い抜いたようだ。
  
 5km付近の登り坂で72歳のランナーに追いついて、降りになって抜かれ、また登りで抜き返すを数度繰り返しながら、
  
 最後の1.5kmあたりになって、左右の ふくらはぎがピクピクしてきた。がく〜(落胆した顔)
 
 「来た来た来たー」。ふらふら
3月の「よしか夢花マラソン」での ふくらはぎを痛めた恐怖が甦り、ペースダウン。 
 最後の500mで、追い抜いてきた5、6人に抜き返される。もうやだ〜(悲しい顔)
 
 日ごろ、ほとんど準備運動もしないのに、気合が入ってちっ(怒った顔)2kmもジョグをしたのが、最後になって響いたのかもしれない。
 
 しかし、66分で走る目標を、多分5分は上回っていると思うので、満足としよう。
 
 “多分”と言ったのは、ゴールでストップウォッチを押し忘れたため。わーい(嬉しい顔)
 
 
 抜きつ抜かれつを繰り返した72歳のランナーは30歳台からトラック競技で走ったそうで、脚には無駄な脂肪は全く付いていない。
 
 体重は なんと51kg。自分と15kg違う。
 
 こりゃ かなわんはずだ。わーい(嬉しい顔)
 
 
 大会はスムーズに行われたが、A4の賞状に毛筆体の立派な完走証だが、印刷が間に合わなかったのだろう、後日郵送になったのは、惜しまれる。
 

にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ ありがとうございます、20番〜30番目にいます(^o^)!
posted by 甘ん at 07:57 | Comment(10) | TrackBack(0) | マラソン大会

2009年11月23日

土師ダムマラソンへ出発

<今日の体重>
  今朝の起床直後 66.1kg。( 前日比 −0.1kg )
<エクササイズ>
  今朝のウォーキング 0分、昨日のジョギング 0分。( 0km)
 
 
 晴れ 晴れ、いよいよ今日は 土師ダム湖畔マラソンの日。
 
 体重が66.1kgと、まずまずなのでマラソンには身軽で好い。
 
 
 今回はYさんが足の巻き爪が悪化したので、運転と応援もしていただくことになり、
 
 Y夫妻とワイフの声援を受けながらの単独走行となった。

 06:45 家を出発。
 08:00 土師ダム到着。
 10:30 スタート、の予定。
  
 前半、速いみんなに釣られてオーバーペースにならないよう、
 
 慎重に走ろう。


土師ダム湖畔マラソン10kmなんとか完走した.

最後の1.5kmあたりから、左右の ふくらはぎがピクピクしてきたので、怖くてペースダウン。

しかし、66分で走る目標を5分上回ったので、満足です。わーい(嬉しい顔)


にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ ありがとうございます、20番〜30番目にいます(^o^)!
posted by 甘ん at 05:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | マラソン大会