2010年09月11日

「島袋より欲しかった!」地元 広陵高・有原航平くん

<今日の体重>
 今朝の起床直後 66.7kg。(前日比 +0.1kg )

<昨夕のジョギング 0分( 0km )>

 
<今朝のウォーキング 40分

  05:10 晴れ。最低気温25度c、ほとんど無風。ウォーキングへ。トイレ

 10分も歩くと汗がにじんでくる。前夜の残り湯に差し湯をして、一風呂浴びる。いい気分(温泉)

 今日の予定は 叔母の葬儀、リフォームの参考に長男夫婦とショールームへ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 今年の高校球界では、誰よりも 地元広島・広陵高校の有原航平が注目されていたようだ。ぴかぴか(新しい)

 有原くん、カープ以外の球団から指名されたら、早稲田に進学しなさいね。わーい(嬉しい顔)

「島袋より欲しかった!」スカウトを泣かせたあの甲子園投手の進路情報
【リアルライブ 2010年09月10日 08時00分】


 プロ野球各スカウトの本命は優勝投手ではなかったようだ。

 春夏甲子園連覇を成し遂げた島袋洋奨投手(18=興南)が、中央大学進学を表明した。
 プロ野球各球団スカウトは身辺調査で情報を掴んでいたらしく、それなりの覚悟はできていたようだ。
 
 また、東都リーグの関係者によれば、一二三慎太投手(18=東海大相模)も系列大学への進学が濃厚になったという(9月8日時点)。
 そうなれば、甲子園の優勝、準優勝の両投手がドラフト戦線から消えることになる。

 「親御さんの気持ちにもなれば、当然でしょう。大学に行けばツブシが利くしね。後にプロ野球に進んで芽が出なくても球団職員として残れるだろうし、指名されなければ、地元に帰って指導者になればいいんだから」(在京球団職員)
だが、プロ野球各球団が甲子園で魅せられた『本命投手』は、島袋君ではなかったようである。

 「注目の島袋クンをじっくり育ててみたいとは思いましたが…。でも、今年の高校生のドラフト候補は(育成に)ちょっと時間が掛かりそうな心証も受けました」(在京球団スカウト)
 同スカウトへの質問を変えてみた。「今夏の甲子園大会で、もっとも将来性を感じた投手は誰か?」−−。広陵高校・有原航平君(右投右打=広島県)だと言う。有原君が「指名上位リストに入っている」と答えた関係者は少なくなかった。

 広陵高校は今夏の甲子園では上位進出できなかったが、有原君の140キロ台後半の直球、高速スライダー、縦カーブと見間違えるほど大きく曲がるチェンジアップは、早くから注目されていた。しかし、彼が推される理由は別のところにあった。

 「彼は身長が190センチ近くあるし、体つきもしっかりしている。島袋君は173センチしかありません。どの球団も同じことを言うと思いますが、身体能力の高さを感じさせるのは、身体の大きい有原君の方ですよ。その有原君も早稲田進学を目指しているって言うんでしょ?」(前出・同)
 現時点で正式表明はされていないが、進学希望の情報は、本人に近い関係者から出たものらしい。

 「有原君の進学希望に多くのスカウトマンを落胆させられたのは本当です。ただ、今年は大学生投手の当たり年。有原君がプロ志望届を出していたとしても、指名順位はせいぜい3位。1位、2位はなかったと思う。
 楽天のマー君(田中将大)みたいに1年目から一軍でもまれるのも教育だが、マエケン(前田健太=広島)のように、二軍で先発登板の経験を積ませ、同時に体力強化をはかる方がいいと思う。高校生投手に対し、後者の育成ビジョンを掲げる球団の方が多い」(球界関係者)

 二軍での下積みを「大学4年間」に置き換えた場合、「一軍で確実に試合に出られる保証がないのだから、教員免許でも取得させておいた方がマシ」というが、球児を持つ親の心境のようだ。
 また、現代っ子はクールである。彼らはプロ野球報道を介し、同じ高校生でもドラフト上位と下位では入団後の扱いが大きく違ってくることも知っている。
(以下略)


 
にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ いつも応援 ありがとうございます。m(_._)m

posted by 甘ん at 07:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウォーキング

2010年09月02日

壮大な朝焼け

<今日の体重>
 今朝の起床直後 67.3kg。(前日比 +0.9kg グッド(上向き矢印) )

 おやつの食べ過ぎ。(ーー;

<昨夕のジョギング 31分59秒( 5.1km )>


 18:40 ワイフが走る気がないようなので、新八幡川橋を渡るいつものコースを単独で走った。

 31度c、まったくの無風、高湿度で、この日も5km以上を走る気がしなかった。
 夏バテだろう。


<今朝のウォーキング 40分

 晴れ 05:15 晴れ 、無風。ウォーキングトイレのスタート。

 東の空を見ると、壮大な朝焼けが展開されていた。

*画像をクリックすると大きな画像になります


P1000334.jpg


 近道を通って浜辺に出ると、雲の影響だろう 光の筋が天に放たれていた。
 旭日旗(古いなあ ^^ )は こんなシーンをヒントに創作されたのかもしれない。

P1000338.jpg


P1000340.jpg



 
にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ いつも応援 ありがとうございます。 (^ー^)
posted by 甘ん at 07:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | ウォーキング

2010年08月31日

花火の残骸拾い

<今日の体重>
 今朝の起床直後 66.8kg。(前日比 −0.2kg 2 )

<昨夕のジョギング 0分 ( 0km )>


<今朝のウォーキング 40分

 晴れ 05:10 晴れ 、無風。ウォーキングトイレのスタート。

 日の出前。手持ちで、10倍のデジタルズームにして、200m先のアオサギのシルエットを撮ってみた。
 手ブレ機能のおかげか、ほとんど気にならない。

aosagi100831.jpg

 大人になりきれない若者が、花火の残骸を渚に残したまま放置している。ちっ(怒った顔)

 毎朝、両手に持てるだけは拾っているのだが・・。

gomihiroi100831.jpg


 
にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ いつも応援 ありがとうございます。 (^ー^)
posted by 甘ん at 06:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | ウォーキング

2010年08月27日

「画面フリーズで架空請求」の詐欺

<今日の体重>
 今朝の起床直後 66.3kg。(前日比 −0.0kg )

<昨夕のジョギング 0分 ( 0km )>



<今朝のウォーキング 60分>

 曇り 昨夜9時過ぎに短時間だが激しい降雨があった。
 今朝は久しぶりの曇り空 、微風。

 強烈な真紅の朝焼けが鮮やかだったのだが、障害物を避けられる場所に到達する頃には薄れてしまい、シャッターチャンスを逃してしまった。

アオサギが餌を漁っていた。

sirasagi3.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


アダルトサイト架空請求が倍増で触れた中に、
パソコンの画面をフリーズさせて、閲覧者を動揺させる架空請求をする手口があるそうだ。

 「画面フリーズで架空請求」の詐欺が急増中
【ネタりか 2010/8/26 18:26】



 「利用者のパソコンにウィルスを混入させ、画面をフリーズさせて金を払うように仕向ける架空請求の被害が広がってきている。

 この「画面フリーズ詐欺」ともいうべき手口では、


 まず無料のアダルトサイトなどにアクセスさせて、利用者のパソコンに不正なプログラムをダウンロードさせる。

 その後、利用料金を請求する画面を表示しフリーズさせ、金を支払わせるのだ。

 家族や同居人らと同じパソコンを使っている利用者らは、アダルト料金の画面を閉じたいという思いから、つい高額な利用料金を払ってしまうという。


 このような、利用者の意思に反した形では契約自体が成立していない。くれぐれもこのような架空請求に対して、精神的に動揺して金を支払ったり、サイト運営者に連絡を取って自らの電話番号などの個人情報などを教えるなどのことがないようにしたいものだ。(「悪徳商法記者」多田文明)」


 
にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ いつも応援 ありがとうございます。 (^ー^)

posted by 甘ん at 07:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | ウォーキング

2010年08月23日

イチロー、ツイッター報道に激怒事件の黒幕は

<今日の体重>
 今朝の起床直後 66.9kg。(前日比 +0.3kg )

<昨夕のジョギング 0分 ( 0km )>


<今朝のウォーキング 40分>

 晴れ 今日も快晴 、無風。

 今朝4時ごろだろうか、地響きはなかったが「ドーン」と車でも ぶつけたような音で目が覚めた。

 しかし、外がざわめく様子もないので、また寝入った。

 05:10 未だ暗い中、ウォーキングトイレのスタートをして、一筋南の車道に出ると、歩道にライトをつけっぱなしの経自動車が止まっている。

 「ひょっとして 事故か?」と思ったが、一足先にスタートしたK夫人とワイフが何事も無く歩いて行くので、

「野次馬の典型の二人が見てないのなら、事故ではあるまい」わーい(嬉しい顔)と、そのままウォーキングを続けた。


 家に着いてみると、その車の廻りに警官と新聞記者の姿。

 なんと、その軽自動車が2m弱の歩道を乗り上げ、ジャンプしたのだろう、我家の前の家の裏庭の金属柵に 右ボデーが完全に はまり込んでいた。どんっ(衝撃)

 運転手はトンズラしたそうだから、盗難車かもしれない。

前の家の奥さん談では、「大きな音がしたので外を覗いてみたけど、異常は感じなかった。車のライトは、庭のライトを消し忘れたのだろうと思った」とか。おおらかな奥さんだ。わーい(嬉しい顔)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
 WBC日本代表監督人事をも左右したイチローの発言力は、アメリカでも影響力は強いようだ。パンチ
 その内幕が語られている。

イチロー、ツイッター報道に激怒事件の黒幕
【The Real Live Web 2010年08月21日】


 「あるマリナーズ関係者によると、イチローが彼のお気に入りのボビー・バレンタイン監督を次期監督にするようオーナーに話しているという」。

 大リーグの殿堂入りしている有名コラムニストのこんなツイッター報道に対し、イチローが激怒した事件は大騒動になっている。

 「山内さん(マリナーズに影響力のある任天堂グループの相談役)や僕に対する侮辱でもあると思う。彼の思惑が何かわかりませんが、悪意が満ちていると感じる」「僕でも顔と名前を知っているような人が、こういった小さなツールから煙を立たせるのはいかがなものか。情報に自信があるならば、テレビで働いている人はテレビで伝えるべき」。
 怒り心頭に発したイチローがこう言い切ったものだから、波紋がさらに広がったのだ。

 イチローと相思相愛の日系のワカマツ監督がシーズン途中に解任されたことで、イチローが憮然としていたのは事実だけに、このつぶやきの信憑性が高まり、大きな反響を呼んだ。
 
 しかも、イチローには監督解任劇の仕掛け人扱いされた前例があるという。07年の再契約直前にハーグローブ監督が突然解任され、イチロー黒幕説が流されたのだ。(中略)

 今回つぶやいた有名コラムニストも、実は、バレンタイン氏と親交があるいう。それを知っている米メディアからバレンタイン氏の黒幕情報が流れ出しているのだ。マスコミに書かせて、既成事実作りをしようとするバレンタイン流は、日本の球界関係者でも良く知っている。

 しかも、「イチローがお気に入りのボビー・バレンタインを」のくだりを見ると、バレンタイン氏の自己PRのニオイがプンプンとしてくる。イチローは「彼の思惑が何かわかりませんが」と言っているが、本当に黒幕がバレンタイン氏なら、イチローも納得するだろう。



 
にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ いつも応援 ありがとうございます。 (^ー^)
posted by 甘ん at 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウォーキング