2010年04月21日

5kmがやっと

<今日の体重>
  今朝の起床直後 68.4kg。( 前日比 −0.5kg )
  
 68kg台が当たり前になってはイカン。がく〜(落胆した顔)
  
<エクササイズ>
  今朝のウォーキング 40分、昨夕のジョギング 33分06秒。( 5.0km)
  
  
 晴れ 快晴、06:40 今日から5分早めてウォーキングトイレのスタート。
 
 セーターを抜けた春風が心地よい。るんるん
 
 昨夕は なぎさ公園〜新八幡橋〜川沿いを往復する、5kmコースをジョギングして、しっかり汗をかいた。
 
 やはり3ヶ月のブランクは大きく、5km以上を走る余裕はなかった。ふらふら
 
  
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 初孫の誕生から4ヶ月が経過した。
 
 嫁の卵やカレーの摂取を控えてきたのが功を奏してきたようで、湿疹は治まりつつあるが、頭髪の伸びが遅いので、一休さんと呼んでいる。わーい(嬉しい顔)
 
 
Hosted by Galleries.cetrine.net

photofuniaで加工。

  
にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ ありがとうございます、50番目以内にいれば にっこりです。 (^o^)!
posted by 甘ん at 07:02 | Comment(6) | TrackBack(0) | ジョギング

2010年04月19日

五本指シューズの体験ブログ

<今日の体重>
  今朝の起床直後 68.1kg。( 前日比 −0.1kgバッド(下向き矢印) )
<エクササイズ>
  今朝のウォーキング 40分、昨夕のジョギング 0分。( 0.0km)
  
  
 曇り 空はどんより、05:45 ウォーキングトイレへ。外気温 13度c。
 
 
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 日本で「FiveFingers 五本指シューズ」の体験者はいないものかと、検索すると、おられました。
 
 志賀 健氏(マイクロソフト、ドレンドマイクロ、スクエアエニックスなどでプロダクトマネージャーを歴任、トライアスロンなどで活躍中)のブログを見つけた。
 
 ハダシ・ランニング?!
  
 で、履き心地が紹介されている。ひらめき
 
 そこでは、はだし感覚で走るNewton のランニングシューズも紹介されているが、これは ベテランランナーのほうが適応には時間がかかりそうだ。
 その使用感

皇居ランニング日記でも、使用感を掲載されている。


ウォーキング用に これを買ってみようかな。足の鍛錬になりそうだ。わーい(嬉しい顔)
スポーツ地下足袋
 
  
にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ ありがとうございます、50番目以内にいれば にっこりです。 (^o^)!
posted by 甘ん at 06:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | ジョギング

2010年04月18日

早大スポーツ科学部の卒論集から

<今日の体重>
  今朝の起床直後 68.2kg。( 前日比 +0.6kgグッド(上向き矢印) )
<エクササイズ>
  今朝のウォーキング 0分、昨夕のジョギング 0分。( 0.0km)
  
  
 晴れ 快晴、外気温 8度c。
 
 昨日は長男の嫁の実家でバーベキュー大会。
 
 12時半から17時まで飲み続け、食べ続けて、今朝の体重はとうとう大台を突破してしまった。がく〜(落胆した顔)
 
 
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 早稲田大学 スポーツ科学部 卒論要旨集から、ランニング関連の卒論をピックアップしてみた。
 
 正確な実験結果を得るためには、トレッドミルのスピードの制約があるようだが、学生たちの努力を見てやって欲しい。ぴかぴか(新しい)
 
 
 ランニング時の下肢関節キネマティクス・キネティクスの性差
 
 シューズの衝撃緩衝性がランニングの機械的効率に及ぼす影響
 
 異なる衝撃緩衝性を有するランニングシューズが、走行時の身体キネティクス・キネマティクスに及ぼす影響
 
 
走るだけ、泳ぐだけ、投げるだけではないぞ。わーい(嬉しい顔) 
 卒論要旨集へ
  
  
にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ ありがとうございます、50番目以内にいれば にっこりです。 (^o^)!
posted by 甘ん at 07:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング

2010年04月17日

ランニングシューズへの適応力実験

<今日の体重>
  今朝の起床直後 67.6kg。( 前日比 +0.1kg )
<エクササイズ>
  今朝のウォーキング 40分、昨夕のジョギング 0分。( 0.0km)
  
  
 晴れ 快晴、外気温 7度c。 05:45 40分ウォーキング水瓶座のスタート。

 今日は午後から宴会。飲み過ぎないようにしよう。ちっ(怒った顔)
 
 
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 デサントなどの、スポーツ用品メーカーも財団を持って学術研究の援助をしている。
 
 大阪大学と大学院生により、硬いシューズと柔らかいシューズとの走行実験の研究発表がでている。
 
 ランナーの柔軟な適応力の一部が明らかにされているようだ。ひらめき
 
  地面反力からみたランニングシューズの、緩衝機能差とその差への適応的変化について

  論文の詳細
 
 
 このほか、運動による前頭葉機能への影響に関する研究など、
 
 デサント スポーツ科学の援助している研究成果には興味深いものがある。
 
  
にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ ありがとうございます、50番目以内にいれば にっこりです。 (^o^)!
posted by 甘ん at 07:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング

2010年04月16日

「最高のシューズは 最悪である」BORN TO RUNより

<今日の体重>
  今朝の起床直後 67.5kg。( 前日比 +0.2kgグッド(上向き矢印) )
<エクササイズ>
  今朝のウォーキング 40分、昨夕のジョギング 0分。( 0.0km)
  
 
 曇り 寛平さんがアースマラソンを中断。2ヶ月間、アメリカでの前立腺ガンの治療に専念するそうだ。
 
 

 
 がんばれ!パンチ
 
 
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 「最高のシューズは 最悪である」がく〜(落胆した顔)
 
 昨日の「シューズが怪我を助長する?」に関連して、

 NHK出版の「BORN TO RUN 走るために生まれた」から、シューズについて引用してみた。

「最高級シューズを履くランナーは安価なシューズのランナーに較べて、怪我をする確率が、123%も大きい。

これはスイスのベルン大学に所属する予防医学の専門家、ベルナルと・マルティ医学博士を中心とした成果だ。(中略)

1989年の『アメリカスポーツ医学ジャーナル』で明らかにしているように、マルティ博士が驚いたのは、故障経験者に共通する最大の変数が、トレーニング場の表面や走るスピード、1週間に走る距離、「実践トレーニングによるモチベーション」のいずれでもないことだった。

それは体重でもなければ、それまでの故障歴でもない。

シューズの価格である。

95ドル以上のシューズを履いたランナーは、怪我をする確率が40ドル未満のシューズのランナーの 2倍だった」
。(以下略)


その他、オレゴン大学スポーツ医学研究所長のバリー・ベイツ博士の1988年の論文、「履き古されたシューズの方が、新品よりも安全。シューズがすり減ってクッション材が薄くなると、ランナーは足をコントロールしやすくなる」。

「ランニングによる脚への衝撃は 体重の12倍になるので、半インチ(約1.25cm)のゴムが、落下する60kgの体重なら720kgの肉塊に多少なりとも抵抗できると信じるのはばかげている。

卵を鍋つかみでくるんだところで、ハンマーで叩けば、卵は無事ではいられない」
など、

メーカーには耳の痛い研究論文も紹介している。

  
にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ ありがとうございます、50番目以内にいれば にっこりです。 (^o^)!
posted by 甘ん at 07:13 | Comment(3) | TrackBack(0) | ジョギング