2021年12月12日

事始

晴れ 晴 11℃ (最高気温予想 17℃ )
 《今朝の体重(朝食前)》63.8kg (対前日増減 +0.1kg 右斜め上

 
 昨夕は kuu&hono一家がワイフの食欲を心配して、お好み焼きを持ってきてくれたので、今朝はそれが効いたようで動きが少し良くなっている。彼らが帰った後になったが、花火の音が聞こえてきた ぴかぴか(新しい)
 
 「広島ドリーム花火2021」と名付けられ、事前に打ち上げ場所を明かさないサプライズ開催と分かったのは今朝の新聞で。午後8時から約10分間、広島市の全8区の15カ所と廿日市市の2カ所で、各75〜225発が打ち上げられたという。


事始(ことはじめ):冬の季語。傍題;正月の事始、事始の餅
 12月13日、正月を迎える仕事の始まる日。
     

事始だぶついてゐる薬箱  甘

 


IMG_2342.jpg

 
  


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ



posted by 甘ん at 12:12 | Comment(2) | 俳句

2021年12月11日

湯ざめ

晴れ 快晴 6℃ (最高気温予想 16℃ )
 《今朝の体重(朝食前)》63.7kg (対前日増減 +0.4kg 右斜め上

 
 ある句会の選句稿の中の、「沖荒れて隠岐に仮寝や虎落笛」を採ろうとして、以前に”佐渡ヶ島と虎落笛” の迫力ある句が思い出された。念の為に”佐渡 虎落笛 俳句” で検索した結果が「虎落笛沖荒れやまぬ佐渡泊り  松尾緑富」だった。

 両句を比較するまでもなく、場所と事柄を入れ替えただけなので、”本歌取り” としては扱えないと思い採らなかった。結果、選句したのは一人だけだったから、分かっていたのだろう。
 
 「本歌取り」とは、典拠のしっかりした古歌 (本歌) の一部を取って新たな歌を詠み,本歌を連想させて歌にふくらみをもたせる技法。(コトバンク 本歌取りから)
 


湯ざめ:冬の季語。
 湯上がりなどに油断して寒気に襲われること。
     

勝ち試合のニュースを巡る湯ざめかな  甘

 

木瓜の花
bokenohana211211.jpg

 
  


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ



タグ:本歌取り
posted by 甘ん at 12:21 | Comment(2) | 俳句

2021年12月10日

ちやんちやんこ

曇り 曇 7℃ (最高気温予想 16℃ )
 《今朝の体重(朝食前)》63.3kg (対前日増減 ー0.1kg 右斜め下

 
 2022年10月から、厚労省は75歳以上の後期高齢者の医療費窓口負担を1割から2割に引き上げる方向での調整に入ったという。当面は団塊の世代が22年から75歳以上になり始めて医療費が急増するための対策、将来的には現役世代の負担軽減のためというから、表立っての反対はできない。
 
 身体にガタが来始めてからは医者の通院性が増えるのみだから、窓口負担の1割の恩恵にどっぷり浸らせてもらっている。1割から2割への一足飛びの引き上げは厳しく、1割3分とか1割5分とかの何らかの段階的な移行が望まれる。こんなことは今世紀初めから分かっていたのだから、十年前から コンマ1ずつ上げておけばショックも少なくてすんだのに。


ちやんちやんこ:冬の季語。傍題;袖無、袖無羽織、猿子
 親は「おさる」と呼んでいた。「猿まわし」の猿の姿からだろう。
 火曜と金曜が可燃ごみの日だが、カヨウ、カネンにリズムが出ているようなので。
     

火曜日は可燃ごみの日ちやんちやんこ  甘

 
 
negi211208.jpg

 
  


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ



タグ:おさる
posted by 甘ん at 10:34 | Comment(2) | 俳句

2021年12月06日

息白し

曇り 曇 4℃ (最高気温予想 14℃ )
 《今朝の体重(朝食前)》63.6kg (対前日増減 −0.6kg 右斜め下

 
 毎朝、「今日の一句は何にしようか」と、『新編 月別季寄せ』(皆川盤水編)を開く。今朝は「息白し」が目についたので、自分の活動範囲で句になりそうな町中やウォーキングシーンを探ってみたが、人も我もは全員マスク佩用だ。マスク越しでは白息にならないではないか。

 そうかと言って、ラグビー、野球、陸上等のスポーツ競技ではノーマスクであっても、その中に自分は存在できないから、句ができたとしても現実味に欠ける。

 
息白し:冬の季語。傍題;白息
 寒さで吐く息が白く見えること。
    
過去には句会に ↓こんな出句をしているけど、ここ2年では “ありえへん” シーンだ もうやだ〜(悲しい顔)
    
  声そろふ募金の求め息白し  甘

↓こんなに元気になってくれれば良いのだが。

「忘れ物よ」妻の白息追つてくる  甘

 
    
kiyose211205.jpg

  


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ



タグ:季寄せ
posted by 甘ん at 09:31 | Comment(0) | 俳句

2021年12月03日

冬木立

曇り 曇 4℃ (最高気温予想 13℃ )
 《今朝の体重(朝食前)》63.7kg (対前日増減 ー0.2kg 右斜め下

 
 今日でワイフの7回目の放射線治療を受ければ、この土日の通院だけは開放される るんるん
 
食欲が落ち気味のワイフにと、松江市の老舗料亭旅館・皆美館の「いろどり飯6食セット」)(島根和牛しぐれ煮飯、海鮮飯、山陰あなご飯)を送ってきた。松江市は中学時代を過ごした第三の故郷。もう一度は行っておきたい街だから、味だけでも楽しもう バー
 
 
冬木立:冬の季語。
 立ち並ぶ冬の木々
         
去つてゆく高所作業車冬木立  甘

 
  
色鉛筆画のために置いていた枯れ葉が干からびてしまった ふらふら
IMG_2316.jpg

 


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


posted by 甘ん at 09:34 | Comment(4) | 俳句