2022年11月11日

冬晴

晴れ 晴 22℃ (最高気温予想 12℃ )
・今朝の体重:63.6kg (前比 +0.1kg 右斜め上 ) 血圧(朝食前) 135-88 [グラフ]
  
 
  昨日は単独で40日ぶりに筋トレ・ストレッチへ。エアロバイクも脈拍110/分を限度に10分間だけ行ったけど、けっこう息が上がった。 
 
  今朝の日経の記事にに「「み」が増殖中だ。「すごみ」「おかしみ」「ありがたみ」などというときの接尾辞「み」である。一部の形容詞に付いて名詞をつくるのだが、これが最近はいろいろな言葉にくっついている。「やばい」から「やばみ」が生じ、「つらい」から「つらみ」が出現した」とある。
 
  SNSでは「うれしみ」「ねむみ」「かわいみ」などが飛び交っているそうだ。今までに、自分が接している範囲の twitterやInstagram内の人たちには見かけないけど、いずれ出てくるのかも。
 
                   
冬晴:冬の季語。 傍題;冬日和、冬晴るる
                               
パソコンの画面見づらく冬日和  甘
 


ヤマボウシの実(山帽子の実)
yamabousinomi221107.jpg


 


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


タグ:冬の季語
posted by 甘ん at 10:34 | Comment(2) | 俳句

2022年11月10日

石蕗の花(つはのはな)

晴れ 晴 21℃ (最高気温予想 10℃ )
・今朝の体重:63.5kg (前比 +0.1kg 右斜め上 ) 血圧(朝食前)134-80 [グラフ]
  
  昨日はワイフの新型コロナのワクチンの5回目を、駅北口の平尾クリックで接種した。前回はモデルナを接種したワイフは熱もまったくなく翌日も平熱、行動も平常で驚いたものだった。今回はファイザーの接種だったが、前回のように平熱で平然としている。
 
  自分は来週の水曜に予約しているが、前回が接種翌日には何もしたくない一日を過ごしたから注意しよう。
 
                 
石蕗の花(つはのはな):冬の季語。 傍題;つはぶき、石蕗咲く(つはぶきさく)
                               
石蕗の花海が離れて半世紀  甘
 

石蕗(つわぶき)
tuwanohana221110.jpg

 
 


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


タグ:冬の季語
posted by 甘ん at 11:05 | Comment(4) | 俳句

2022年11月09日

八手の花

晴れ 晴 20℃ (最高気温予想 9℃ )
・今朝の体重:63.4kg (前比 ±0.0kg ) 血圧(朝食前):141-82 [グラフ]
  
  2020年7月に一過性脳虚血発作で右脳の動脈に小さな血栓ができて、左手首が良く振れなくなったことがある。一日で消えはしたけど、不整脈が原因で起こったと診断され、以後は血液サラサラの薬を継続して飲んで、医師からは再び起こらないためには血圧を上げないように指示されている。
 
  最近の血圧は思いついたときだけの測定だが、長女が贈ってくれた「メディカルグリップレジスタードマーク」の使用を始めたのをきっかけに、日々計測することにした。
  ついでに Googleスプレッドシートでグラフにしてみたが、どうなることやら。
 
                 
八手の花 :冬の季語。 傍題;花八手
                               
花八手ドイツ語の歌こぼれいづ  甘

ドイツ語の歌声聞こゆ花八手  甘
 


yatudenohana221108.jpg



昨日はワイフの調子が良かったので、市民病院から帰りに広銀の「ひろしま美術館」の森を歩いた。
 
momiji1.jpg

momiji3.jpg
 
momiji2.jpg 




ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


タグ:冬の季語
posted by 甘ん at 10:17 | Comment(2) | 俳句

2022年11月08日

冬麗

晴れ 晴 20℃ (最高気温予想 9℃ )
 ・今朝の体重: 63.4kg (前日 −0.2kg 右斜め下
  
  長女からワイフの名で「通販生活」の小さな箱が届いた。血圧対策運動器「メディカルグリップレジスタードマーク」だ。外では借りてきた猫状で、家ではかかあ天下のワイフだから、吾が血圧を心配して送ってきたようだ。
 
  以前から「NO=一酸化窒素」を分泌させるグリップ運動の効果は知っているので、血圧が心配な冬場になるとタオルをグリップして実行してきた。
  ただ、この機器はグリップの強さを全力の30%で行うのを、正確に教えてくれるところがミソ。タオルでのグリップ強度は弱かったことに気づいた。
  昨日から8分のグリップを始めた。朝食前 135-82 [グラフ]
 
  今日はこれから市民病院の形成外科へ。
 
grip.png

 
               
冬麗(ふゆうらら):冬の季語。 傍題;冬麗(とうれい)
  小春日のうららかに晴れわたったさまをいう。
                               
前をゆく影はなで肩冬うらら  甘
 


オドリコソウ(踊子草)
   ホトケノザと花はそっくり。スペード型の葉の形で見分けるしかないようだ。
odorikoso221108.jpg


 
 


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


タグ:冬の季語
posted by 甘ん at 06:41 | Comment(2) | 俳句

2022年11月07日

立冬

晴れ 晴 19℃ (最高気温予想 9℃ )
 ・今朝の体重: 63.6kg (前日 −0.3kg 右斜め下
  
  今日は立冬。
  明日の「全日本大学駅伝」では母校が一時 2位まで上がったので、余裕を持って観戦できそうだと思ったら、5区、6区で8位落ちてしまった。8位と9位では天と地の差がある。9位以下は来年のシード権を確保するための予選会に出なければならず、選手のコンディションづくりが狂ってくる。
 
  幸いにも7区、8区の2年生、3年生が盛り返してくれて、昨年と同じ6位を確保でき、小さくガッツポーズできた るんるん
 
             
立冬:冬の季語。 傍題;冬立つ、冬に入る、冬来る、冬来る、今朝の冬
  二十四節気の一つで、新暦11月7日ごろにあたる。厳しい季節を迎える緊張感が感じられる。 
                               
流感は辞書にひつそり冬に入る  甘
 


クロガネモチ
kuroganemoti221107.jpg

 
 


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


タグ:冬の季語
posted by 甘ん at 10:19 | Comment(0) | 俳句