2022年06月17日

入院食

(今朝の体重 63.3kq)


昨日から食事が始まり、朝の牛乳を除き三食完食たったるんるん味は今までに経験した入院食の中で最も良くて、あと三、四日の退院までが苦にならなくて助かる。今夜から点滴が取れろのも嬉しい。

昼食後、やっと 大便が出た わーい(嬉しい顔)
昨朝の08:30に空っぽの胃腸に朝食が入ってから 16時間だった。


今朝の三分がゆ
B309DE99-72A4-4B36-B62D-7AF5F11D2BFD.jpeg




ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

タグ:大腸憩室炎
posted by 甘ん at 09:59 | Comment(4) | 俳句

2022年06月16日

大腸憩室炎入院中2

《今朝の体重 63.9kg)

9日に日赤に入院して6日間の断食が終わり、一昨日に出血も完全に終わり、今日から三分がゆになっに。
体重が2k減になったのがうれしい。
来週の月曜には退院できそうだ。




ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


posted by 甘ん at 13:54 | Comment(4) | 俳句

2022年06月08日

くちなは

晴れ 晴 16℃ (最高気温予想 24℃ )
 《今朝の体重 66.5kg (対前日 ±0.0kg )

 年金機構から「年金額改定通知書」が届いた。ワイフの年金額と合わせると、年間で「本麒麟」100本分になる。このように考えると、無駄遣いは減るかもしれない ふらふら
 今日はこれからワイフのPET-CTの結果を聞きに広島市民病院へ。
 
 
:夏の季語。 傍題;くちなは、ながむし、青大将、赤楝蛇(やまかがし)、縞蛇
       
くちなはの尻尾消えゆく小路かな  甘



ゴールデンシクラメン
gardensikuramen.jpg


 


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


posted by 甘ん at 08:31 | Comment(3) | 俳句

2022年06月07日

短夜

曇り 曇→晴 19℃ (最高気温予想 24℃ )
 《今朝の体重 66.5kg (対前日 −0.1kg 右斜め下

 昨夜の23時過ぎごろに、西の観音山方面から夜霧が流れてきた。「夏霧」が今朝も残っているかな、とカーテンを引いたけど曇り空。
 
 
短夜(みじかよ):夏の季語。 傍題;明易し、明早し、明急ぐ、夜短し
   夏は短く、暑さで寝苦しいので、たちまち朝になってしまう。明けやすい夜を惜しむ心は、ことに後朝(きぬぎぬ)の歌として古来詠まれてきた。    
       
明易し耳を澄ませば寝息あり  甘



ハナビシソウ(花菱草)
hanabisisou220523.jpg


 


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


タグ:
posted by 甘ん at 11:07 | Comment(2) | 俳句

2022年06月06日

芒種

曇り 曇 18℃ (最高気温予想 25℃ )
 《今朝の体重 66.5kg (対前日 −0.1kg 右斜め下

 今日から夏至(今年は6/21)の前日までが、二十四節気の一つ「芒種』。禾(のぎ)のある穀物(稲、麦、粟、ひえ、きびなど)を播く時期の意から。

 夏井いつきさんの『絶滅寸前季語辞典』に載るくらいだから、575筆まか勢さんの例句集にも十数句しか載っていない。角川の『俳句歳時記』には未だ掲載されているから、著名俳人さんたちには、もっと詠んでもらって、後世に残してもらいたいものだ。
 
 
芒種(ばうしゆ):夏の季語。 
    
傘を持つ児童半々芒種入り  甘



カモミール{和名:加密列(カミツレ)}
kamomi-ru220530.jpg


 


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


posted by 甘ん at 11:54 | Comment(2) | 俳句