2023年10月30日

秋深し

晴れ 晴 22℃/10℃ ・今朝の体重:63.3kg (前比 −0.1kg 右斜め下
・ゆる体操3種 ・30秒スクワット  ・足首回し 0回 ・爪先立ち 0回

  ・ この四日間はデスクをほぼ完全に離れてひたすら静養した。おかげで、ピーク時の一歩一歩に痛みが奔る状況からは脱することができている。

  ・ 尿酸値やクレアチニン値など腎臓に関連する値が継続的に悪いので、塩分に注意を払うことから始めよう。
  先ず、朝食・昼食2枚ずつのロースハム。計4枚で塩分が 1.4gだけで、一日の摂取目安量の1/5を摂っていることになる。ちょっと多いな ふらふら 熱湯で1分間ゆでてから水でしめると、2割の塩分が落とせて食感に弾力が生まれるそうだから、やってみよう。

   
秋深し:秋の季語。
  傍題;秋闌(たけなわ)、秋闌くる、秋更くる、秋深む、深秋、秋さぶ
  秋の哀れ、寂しさが強まったころのことをいう。
 
秋深し防水ガーゼ買ひ足しぬ  甘


萎む酔芙蓉の花
 初秋には朝は白色、正午ごろにはピンクの花弁を広げていた。
huyo231030.jpg




ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


 
posted by 甘ん at 15:39 | Comment(4) | 俳句

2023年10月25日

山粧ふ

晴れ 晴 24℃/11℃ ・今朝の体重:64.4kg (前比 +0.1kg 右斜め上
・ゆる体操3種 ・30秒スクワット  ・足首回し 0回 ・爪先立ち 0回

  昨日は舟入町のクリニックへの通院日で、ママさんの運転でワイフともども受診した。帰路にマックスバリューに寄って買物。

  今夕にはワイフとともに駅前のH病院で新型コロナのワクチン接種を行う。今回で7回目か。副反応は回を追うごとに軽くなっているので、今 苦闘している血管炎に響かないことを祈りつつ向かう予定。

   
山粧ふ (やまよそふ):秋の季語。 傍題;山彩る、粧ふ山
  紅葉に彩られた錦の山。
 
やうやくに橙色も山粧ふ  甘


今朝の鈴が峰
yamayosou231025.jpg



ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


 
posted by 甘ん at 11:32 | Comment(2) | 俳句

2023年10月24日

栗飯

晴れ 晴 24℃/12℃ ・今朝の体重:64.3kg (前比 +0.3kg 右斜め上
・ゆる体操3種 ・30秒スクワット  ・足首回し 0回 ・爪先立ち 0回

  昨日は永谷園の「焼き豚 チャーハンの素」で炒飯づくり。ワイフは材料を揃えるのは苦手になったけど、作る段になると「自分の出番」と、冷蔵庫か野菜炒めに使って残ったピーマン、玉ねぎ、ニンジンなどを細かく切って一切をやってくれた。ただ、私がベーコンを入れすぎて辛くなりすぎた ふらふら

 海老チャーハン、蟹チャーハンなどもあり、レシピも揃っているので、買っておこう。

   
栗飯:秋の季語。 傍題;栗強飯(くりおこわ)
  栗を炊き込んだ飯。風味がある。
 
文句なし瞬間冷凍栗おこわ  甘


kuriokowa231024.jpg




ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

posted by 甘ん at 12:00 | Comment(0) | 俳句

2023年10月23日

秋土用

晴れ 晴 24℃/12℃ ・今朝の体重:64.0kg (前比 +0.2kg 右斜め上
・ゆる体操3種 ・30秒スクワット  ・足首回し 0回 ・爪先立ち 0回

 両足首周辺の化膿がなかなか退かない。化膿部分の直接の痛みはあまりないのに、指先や足横へズーンと響く痛みが走るので、歩くのがしんどい。立って食事の用意や掃除をすると、足底に痛みが固まる感じになるので、きつい。
 
 しかし、思わず声を出して耐えるような痛みがなくなったので、快方に向かっていると思っている。 


   
秋土用:秋の季語。
  冬至の前の十八日間。冬支度にそろそろかかるころである。
 
断捨離の浮かびては消え秋土用  甘



青桐の実・・小さな種を錘にして、くるくると回りながら落ちる
aoinomi231010.jpg




ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


 
posted by 甘ん at 12:40 | Comment(3) | 俳句

2023年10月21日

新米

晴れ 晴 20℃/10℃ ・今朝の体重:63.3kg (前比 −0.1kg 右斜め下
・ゆる体操3種 ・30秒スクワット  ・足首回し 0回 ・爪先立ち 0回

  昨日は10:30着でJA広島総合病院の皮膚科へ。血管炎で化膿した両足首周りの6箇所の診察と治療を終えて、薬と買物を終えて帰宅したのが13:00。昼食後は夕方までソファーでぐったりだった。

  新しく化膿しそうな部分が出ないようなので、やっとピークを迎えたのかも知れない。ただ、立ったり歩いたりすると足先や足裏に神経を逆なでするような痛みが走って呻きたくなる。


   
新米:秋の季語。 傍題;今年米、早稲の飯、古米、新糯、新糠
 
新米や地産で選ぶ味噌醤油  甘







ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


 
posted by 甘ん at 13:04 | Comment(2) | 俳句