2015年05月14日

海老句会の選句結果

晴れ曇り 05:00 晴→曇 14℃
<今朝の体重> ・起床直後 67.3kg。(対前日増減 −0.1kg 右斜め下
<今日のエクササイズ>
 ・腕立て伏せ 20回 ・腰割りスクワット 20回 ・アイロン体操 2分
 ・竹刀の素振り 100回 ・かみかみ百歳体操 1回

<ウォーキング&ジョギング>
・今朝の 歩数計 7,035歩 今月合計 58km
バーチャル「日本一周」 累積 2,031km/8,955km(日本一周の 23%)
 京都府舞鶴市から福井県小浜市への途上。→→ 今 ここ [地図]


昨日は午前中に公民館での「海老句会」に出席したので朝のウォーキングと合わせて 7km。

今朝は海老山(海抜 53m)に登ったりして 5kmのウォーキングとなった。るんるん



「海老句会」兼題; “ 球 ”には二句提出していた。

観測の気球ただよふ聖五月 /甘
 選外。
 この句を投句した後のNHK俳句の放送で講師が「聖五月や**という季感の曖昧な季語の句は何万とある・・」などと言われていたことと、「観測の気球」という変な言い回しに、提出したことを後悔していたので、選外は当然の結果だった。
 
 「ただよへる観測気球・・・」のほうが良かった。
 
豆球の点滅始む菜種梅雨 /甘

 2点句。
 豆球が点滅すると蛍光灯の寿命を知らせるサインになるが、出席者の多くは照明を暗くする豆電球と取られ、点滅するはずがないと思われたそうで、豆球の認識違いがあった。眠い(睡眠)


イチョウには、雄花をつける雄(おす)の木と、雌花をつける雌(めす)の木があるのを初めて知った。ふらふら

雄の木の若葉の根元には雄花が垂れ下がり、雄花から花粉が出て風に吹かれて飛んで、雌の木の丸い形の雌花に受精し、それがギンナンとして実るという。
NHK動画 「精子が泳ぐ イチョウの不思議」

雄花(残念ながら撮影が遅すぎたか)
P190249.jpg
雌花
P1090252.jpg


にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
いつも応援ありがとうございます
ブログ更新の励みになっています
posted by 甘ん at 16:04 | Comment(2) | 俳句

2015年05月07日

俳句ポスト兼題;黄金週間

曇り 05:30 雨→曇 15℃
<今朝の体重> ・起床直後 66.8kg。(対前日増減 ±0.0kg )
<今日のエクササイズ>
 ・腕立て伏せ 0回 ・腰割りスクワット 20回 ・アイロン体操 2分
 ・竹刀の素振り 100回 ・かみかみ百歳体操 1回

<ウォーキング&ジョギング>
・昨日の 歩数計 0歩 今月合計 18km
バーチャル「日本一周」 累積 1,990km/8,955km(日本一周の 22%)
 京丹後市から京都府宮津市への途上。→→ 今 ここ [地図]


俳句ポスト」の兼題:“黄金週間”の選句がアップされた。

自販機の唸る列島黄金週間 /甘

 人選。
 いかなる僻地に行こうとも自販機あり、の日本を表現したのが功を奏したようで、先週の並選から一段上がった。ひらめき



にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
いつも応援ありがとうございます
ブログ更新の励みになっています
posted by 甘ん at 12:08 | Comment(0) | 俳句

2015年04月28日

さつき句会で勉強になったこと

曇り 05:30 曇 15℃
<今朝の体重> ・起床直後 67.9kg。(対前日増減 +0.4kg 右斜め上
<今日のエクササイズ>
 ・腕立て伏せ 20回 ・腰割りスクワット 10回 ・アイロン体操 2分
 ・竹刀の素振り 100回 ・かみかみ百歳体操 1回

<ウォーキング&ジョギング>
・今朝の 歩数計 6,152歩 今月合計 129km
バーチャル「日本一周」 累積 1,962km/8,955km(日本一周の 22%)
 京丹後市から京都府宮津市への途上。→→ 今 ここ [地図]


今朝は鶯の鳴き音に首を巡らせながら、公園〜海老山をひと回りする 2kmジョグと 2kmウォーキングだった。るんるん

公園にはけっこう大きな梅の実が生り、桜の実もサクランボ色(?)になっていた。ぴかぴか(新しい)


昨日の午前中は自由詠二句提出の「さつき句会」に出席。
出席者11名+欠席者3名で28句の選句があった。欠席者も事前に選句し、句評も添付されている。

花冷えの閉ぢる和箪笥から吐息 /甘 ・・・(提出句)
 6点句。
花冷えの閉づる和箪笥から吐息 /甘 ・・・(訂正句)
 
 「NHK俳句」に投句していたものを提出していたが、「夕凪」同人のベテランから「古語では中七の終止形は “ 閉づ ” が正しいから、“ 閉づる ”が正しい使い方」と教えてもらった。
 
 自分では国語辞典で “ 閉じる ”と引いて、 “ 閉ぢる ”が表記されたので、深く考えないで そのまま使用していた。
 句会での指摘がなかったら、この句は間違った誤報のままPCとネットに残されたことになり、たいへん勉強になった句会だった。
 
 下五の “ 吐息 ” には選句者からも他の措辞があっても、の評があったが、高橋真梨子の “桃色吐息♪”を十八番としてきた自分は引き下がれない (^o^)


棟梁の居残つてゐる遅日かな /甘
 8点句。
 「季語が動かない」と「夕凪」代表 飯野先生にも お褒めいただけた。


P190137.jpg

P190139.jpg


にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
いつも応援ありがとうございます
ブログ更新の励みになっています
posted by 甘ん at 10:53 | Comment(0) | 俳句

2015年04月26日

ネット句会「バーチャル句会」の選句結果

05:30 晴 12℃
<今朝の体重> ・起床直後 67.5kg。(対前日増減 −0.6kg )
<今日のエクササイズ>
 ・腕立て伏せ 20回 ・腰割りスクワット 10回 ・アイロン体操 2分
 ・竹刀の素振り 100回 ・かみかみ百歳体操 1回

<ウォーキング&ジョギング>
・今朝の 歩数計 0歩 今月合計 113km
バーチャル「日本一周」 累積 1,946km/8,955km(日本一周の 22%)
 京丹後市から京都府宮津市への途上。→→ 今 ここ [地図]


ネット句会「バーチャル句会」の選句一覧がアップされた。

この句会は兼題句会で、季語で “ 雉子、春愁 ” 季語以外の “ 蝋燭(ロウソク) ” の計三句の提出だった。ほぼ全ての句に感想をいただけるのが、この句会の魅力だ。

選句は少なかったが、ベテランのHさんに二句拾ってもらったから、良しとしよう。わーい(嬉しい顔)

小さき手の消せぬらふそく入園日 /甘
 1点句。
 入園初日、仏壇の蝋燭をイメージしてもらうのは無理だったようだ。
 
 ○ Hさん 「お祝いのケーキの蝋燭でしょうね。可愛らしいですね」

二人して問はず語りや春愁 /甘
 没句。
 雨の続いた頃のワイフの話を聞きながら、聞き流しながらの作句。お二人から感想をいただいた。

 感想 Siさん 「平穏な老夫婦の生活に何か心配事が発生したのでしょうか」。
  〃 Haさん 「感じは出ています」。

雉子啼くや耕作放棄地の辺り /甘
 2点句。
 雉を見たのは東広島市の史跡巡りイベントで畑に降りた姿の一度きり。
 
 ○ Sさん 「確かに放棄地と言える田畑をよく見かけるようになってきました。雉子が悠々と駆けまわっていそうです」
 ○ Hさん 「簡潔に詠っています」。
 感想 Bさん 「作放棄地、が面白い。減反の田か、山の中の畑かがちょっと分かりにくい」


P190125.jpg


にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
いつも応援ありがとうございます
ブログ更新の励みになっています
posted by 甘ん at 11:23 | Comment(0) | 俳句

2015年04月24日

あさにが句会の選句から

晴れ 05:30 晴 11℃
<今朝の体重> ・起床直後 67.6kg。(対前日増減 −0.1kg 右斜め下
<今日のエクササイズ>
 ・腕立て伏せ 20回 ・腰割りスクワット 10回 ・アイロン体操 2分
 ・竹刀の素振り 100回 ・かみかみ百歳体操 1回

<ウォーキング&ジョギング>
・今朝の 歩数計 9,272歩 今月合計 109km
バーチャル「日本一周」 累積 1,942km/8,955km(日本一周の 22%)
 京丹後市から京都府宮津市への途上。→→ 今 ここ [地図]


今朝は公園一周して海老山をひと回りの4kmウォーキング。るんるん

ネット句会「あさにが句会」の選句発表がなされた。

桜蘂ふる連休明けの守衛室 /甘
 1点句。
 近くにある高校の正門前の桜と守衛室を見て浮かんだもので、二句一章の句としてはあまりにも “そのまま” 過ぎた。眠い(睡眠)

小一時巣箱の中の人となる /甘
 没句。
  自分では気に入った句だったが、ベテランの方には ”巣箱の中に入る”表現は見慣れたものだったのだろう。ふらふら
 NHK俳句には
  掛け終へて巣箱の中の人となる /甘
  
 を投句していたのだが、上五を 小一時に変えて投句していたもの。下五は “人となり ”が良かったのかもしれない。
 
新駅のテープカットや風光る /甘
 4点句。
 ネットの選句者は北陸新幹線の新駅を思い浮かべて採られたようだが、広島に誕生したばかりの新白島駅を詠んだもの。


海老山の藤 
P190128.jpg

わが家のコデマリ
P190129.jpg


にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
いつも応援ありがとうございます
ブログ更新の励みになっています
posted by 甘ん at 08:35 | Comment(0) | 俳句

2015年04月20日

金のなる木が満開だけど

雨 07:00 雨 18℃
<今朝の体重> ・起床直後 67.8kg。(対前日増減 ±0.0kg )
<今日のエクササイズ>
・腕立て伏せ 20回 ・腰割りスクワット 10回 ・アイロン体操 2分
・竹刀の素振り 0回 ・かみかみ百歳体操 1回

<ウォーキング&ジョギング>
・今朝の 歩数計 9,027歩 今月合計 86km
バーチャル「日本一周」 累積 1,919km/8,955km(日本一周の 21%)
 兵庫県豊岡市から京丹後市への途上。→→ 今 ここ [地図]


動いて体重を落とそうとしている身には2日続きの雨には うんざり。

雨が一旦止んだところを狙ってスポーツセンターまでウォーキングして、筋トレとジョグ+ウォークを3km行った。

今朝は「NHK俳句」の兼題:“ 更衣(ころもがえ) ”の投句を済ませたが、もう一つの兼題:“ バラ ” には、ぶっつけるイメージ探しに苦労しそうだ。


ワイフがベランダと室内に入れたり出したりしている「金のなる木」が満開になっている。わーい(嬉しい顔)

カネノナルキ(金のなる木)は、ベンケイソウ科クラッスラ属の多肉植物。カゲツ(花月)や、オウゴンカゲツ(黄金花月)とも呼ぶそうだ。

今のところ ご利益は腹の脂肪が増えているだけ。眠い(睡眠)


P190106.jpg


にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
いつも応援ありがとうございます
ブログ更新の励みになっています
posted by 甘ん at 09:07 | Comment(0) | 俳句

2015年04月17日

俳句ポストの選句結果

晴れ 05:40 晴 12℃
<今朝の体重> ・起床直後 68.0kg。(対前日増減 +0.4kg 右斜め上
<今日のエクササイズ>
 ・腕立て伏せ 20回 ・腰割りスクワット 10回 ・アイロン体操 2分
 ・竹刀の素振り 100回 ・かみかみ百歳体操 1回

<ウォーキング&ジョギング>
 ・今朝の 歩数計 5,683歩 今月合計 68km
  ☆バーチャル「日本一周」 累積 1,901km/8,955km(日本一周の 21%)
 鳥取県香美町を過ぎ、兵庫県豊岡市への途上。→→ 今 ここ [地図]


今朝のウォーキングは公園を出て八幡川の東土手を往復する4km。るんるん

「俳句ポスト」の兼題:“ 花冷え ”の選句がアップされた。

投句していたのは次の二句で、何れも “人選 ”を頂いていたのには驚いた。
和箪笥の柔らかい音と、爪切りの高音が 夏木いつき先生に届いたのだろう。ぴかぴか(新しい)
 花冷えの閉ぢる和箪笥から吐息 /甘

 爪切りの音甲高く花の冷え /甘

今後、何回かに一回でも このような結果があれば励みになる。パンチ
次の兼題 : “黄金週間” に挑もう。


post20150417.jpg

ナガミヒナゲシ(長実雛芥子)
P190090.jpg


にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
いつも応援ありがとうございます
ブログ更新の励みになっています
posted by 甘ん at 09:50 | Comment(0) | 俳句

2015年04月09日

海老句会に出席

曇り 06:00 曇 8℃
<今朝の体重> ・起床直後 67.9kg。(対前日増減 ±0.0kg )
<今日のエクササイズ>
 ・腕立て伏せ 20回 ・腰割りスクワット 10回 ・アイロン体操 2分
 ・竹刀の素振り 100回 ・かみかみ百歳体操 1回

<ウォーキング&ジョギング>
 ・今朝の 歩数計 6,535歩 今月合計 37km
  ☆バーチャル「日本一周」 累積 1,870km/8,955km(日本一周の 21%)
 鳥取県新温泉町に着き、香美町町への途上。→→ 今 ここ [地図]


カープが巨人にひやひやながらも勝ち、連敗脱出できたので寝覚めも良い。

今朝は年末以来ウォーキングをサボっていたワイフも重い腰を上げたので、「”地虫穴を出づ”じゃの〜」と冷やかしてやった。
二人で3kmを歩き、別れて独りで2kmをジョグを入れて歩いた。


昨日は公民館での「海老句会兼題:「先」に出席。

出席者12名、欠席者3名が各自二句ずつ投句の 計30句を選句、合評した。

花ぐもり舳先に浮かぶ寝観音 /甘
 没句。
 宮島の対岸に住む我々は島を観音の寝姿と見てきたので、地元の人なら分かるだろうと思って厳島を寝観音としたのだが、“寝観音”を仏像と取られた方が多くて意外だった。ふらふら
 
われ先に保母にすがる児楓の芽 /甘
 3点句。
 月並み句の典型だけど、今日が入園式の honoが上手く順応してくれるようにとの願望を込めた句。ぴかぴか(新しい)

 今朝は制服を着て少し緊張した様子で、入園式に向かっていった。わーい(嬉しい顔)


松葉海蘭(マツバウンラン)
P190032.jpg

つつじが咲き始めた
P190030.jpg


にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
いつも応援ありがとうございます
ブログ更新の励みになっています
posted by 甘ん at 10:07 | Comment(0) | 俳句

2015年04月04日

「笑点」の座布団運びの山田隆夫って何者?

06:30 曇 16℃
<今朝の体重> ・起床直後 67.3kg。(対前日増減 ±0.0kg )
<今日のエクササイズ>
 ・腕立て伏せ 0回 ・腰割りスクワット 10回 ・アイロン体操 2分
 ・竹刀の素振り 0回 ・かみかみ百歳体操 1回

<ウォーキング&ジョギング>
 ・昨日の 歩数計 3,984歩 今月合計 10km
  ☆バーチャル「日本一周」 累積 1,843km/8,955km(日本一周の 21%)
 鳥取市から 浜坂町への途上。→→ 今 ここ [地図]


俳句ポスト」の兼題:"水草生ふ”の選句がアップされていた。

水草生ふ風の抜け道あるやうに /甘

 投句していた この句は今回も「並」選だった。「人」への道は遠い。眠い(睡眠)
post20150404.jpg


随分以前から「笑点」の座布団運びの山田隆夫って、
「一体何者なんだろう。
座布団運びだけで飯を食えるのか」などと不思議に思っていた。

たまたま あるサイトに山田隆夫の紹介記事があり、
多才な顔を持ったタレントだったことを知った。

1973年 山田隆夫がリーダーとして結成されたのが「ずうとるび」。

「ずうとるび」は当時は物凄い人気グループになり、
第26回NHK紅白歌合戦にも出場し、
ブロマイドの売上が西城秀樹(2位)郷ひろみ(3位)を押さえて
7ヶ月間連続1位を記録したという。目

山田隆夫は座布団運びではなくて、スーパーアイドルだったのか。ぴかぴか(新しい)

現在の年収、家族など詳しくは、TSUNEBO.comで。

左端が本人だろう



にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
いつも応援ありがとうございます
ブログ更新の励みになっています
posted by 甘ん at 09:06 | Comment(2) | 俳句

2015年03月31日

選外/没句/6点句

曇り 06:30 曇 12℃
<今朝の体重> ・起床直後 67.5kg。(対前日増減 +0.1kg 右斜め上
<今日のエクササイズ>
 ・腕立て伏せ 0回 ・腰割りスクワット 10回 ・アイロン体操 2分
 ・竹刀の素振り 100回 ・かみかみ百歳体操 1回

<ウォーキング&ジョギング>
 ・昨日の 歩数計 5,655歩 今月合計 125km
  ☆バーチャル「日本一周」 累積 1,831km/8,955km(日本一周の 20%)
 鳥取市から 浜坂町への途上。→→ 今 ここ [地図]


機窓には第二の故郷春灯 /甘

山本海苔店の俳句庵 兼題「春灯」への投句だったが、選外。
毎月 約70名が平均3句を投句されているからベテランばかりのようで、この中から4句の入選に入れば腕が上がったと自負できることになろう。パンチ


昨日は「夕凪」飯野幸雄代表が講師の「さつき句会」へ出席。
団地のハナズオウ(花蘇芳)は天に向けて伸び、小学校の桜並木は道路に覆いかぶして満開。

この句会は自由詠2句を提出で、出席句22、欠席句6の28句が合評された。

練習は嘘つかぬなり雀の子 /甘
 没句。
 マラソン練習での格言(?)を使ってみたが、「句意は分かるが季語がうごく」という主旨の感想があっただけ。ふらふら

水草生ふ風の抜け道あるやうに /甘
 6点句で最高点句の一つになった。
 この句は俳句ポストへの投句のために、ベランダの水を入れた火鉢の中の金魚草を見ながら詠んだ句だが、「空気を含んだ水草の根にも風が通り抜けるような」と望外の感想があった上、代表の選句も頂いた。

おだてりゃ いくらでも木に登る質だから、やる気の出た一日だった。わーい(嬉しい顔)

 
P180989.jpg

 
P180984.jpg

P180987.jpg


にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
いつも応援ありがとうございます
ブログ更新の励みになっています
posted by 甘ん at 10:06 | Comment(2) | 俳句