2022年09月17日

曼珠沙華

曇り 曇 25℃ (最高気温予想 30℃ )
 《今朝の体重: 64.0kg (前日比 ±0.0kg) 今朝の血圧;132 - 87 、60拍》
 
 「彼処には曼珠沙華が咲いているころだ」と、目星を付けた ご近所へ行ってみると、三輪が開花していた。

manjusyage2209170.jpg

 
 涼しいので五日市八幡神社方向へも足を向けると町工場の裏手にも群れ咲いていたが、網の柵が邪魔をしてスマホの望遠を最大にして、やっと撮れた。
 
manjusyage2209171.jpg

 
 神社の横の雑草地の柵に囲まれた曼珠沙華の群れ
 
manjusyage2209172.jpg


 
 宮ノ下公園を見下ろす曼珠沙華と芙蓉の花
 
manjusyage2209173.jpg

 
曼珠沙華:秋の季語。 傍題;彼岸花、死人花、天蓋花、狐花、幽霊花
 
人目惹かざるを得ぬなり曼珠沙華  甘

かといつて派手とはいへず曼珠沙華


 


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


タグ:秋の季語
posted by 甘ん at 09:46 | Comment(7) | 俳句

2022年09月16日

晴れ 晴 26℃ (最高気温予想 32℃ )
 《今朝の体重: 64.0kg (前日比 −0.1kg 右斜め下 ) 今朝の血圧;125 - 89 、54拍》
 

  昨日は暑さに音を上げたワイフを置いて、単独で筋トレとストレッチ。有酸素運動はバイクを脈拍数 100程度に抑えて10分、トレッドミルを 平均時速4.5kmで15分行った るんるん
 
 
:秋の季語。 傍題;
 傍題;朝霧、夕霧、夜霧、山霧、川霧、狭霧、霧襖、濃霧、霧笛

  空気が冷やされて水滴となって たなびく。
  平安時代以降には春を「霞」、秋を「霧」と呼び分ける。
 
朝霧の閉づ人界のいざこざを  甘



mizunoaki220916.jpg

 
 


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


タグ:秋の季語
posted by 甘ん at 10:52 | Comment(4) | 俳句

2022年09月15日

秋の夕焼

晴れ 晴 27℃ (最高気温予想 34℃ )
 《今朝の体重: 64.1kg (前日比 −0.2kg 右斜め下 ) 今朝の血圧;125 - 89 、54拍》
 

  台風14号の進路が東に傾き、暴風域を伴って九州、中四国を縦断の様子を見せている。台風の眼が広島市の北と南のどちら側を通過するかで、被害の程度が変わってくる。注意しよう。
 
 
秋夕焼:秋の季語。 傍題;秋夕焼(あきゆふやけ、あきゆやけ)
  秋の夕焼は色も淡く、たちまち消えてゆく。
 
  飼っていた柴犬・ジェフは18歳で、雑種犬・エルも19歳で息絶え、下の写真の観音山の懐で眠っている。
 
秋夕焼亡き柴犬のねむる山  甘



昨日の夕焼
yuyake220915.jpg


  


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


タグ:秋の季語
posted by 甘ん at 10:19 | Comment(2) | 俳句

2022年09月14日

秋団扇

晴れ 晴 26℃ (最高気温予想 31℃ )
 《今朝の体重: 64.3kg (前日比 −0.1kg 右斜め下 )》
 

  一昨日、いつも2kg単位で購入している お米のストックがなくなった。そろそろ この秋の新米が発売される頃だから、それまで1kgだけを買おうとしたら福屋五日市店になくなっていた。同じような考えを持つ人がいるのだろう。
 
  去年は10月14日に令和3年の新米を購入しているから、それまでは発売を待ってニチレイや さとうの「パックごはん」で繋ぐとしよう。
 
  昨日はワイフの通院で西広島駅でタクシーに乗り換えて、舟入のクリニックで定期的な血液検査。一ヶ月分の薬をもらって、西広島駅の7イレブンで夕・朝食の食品を買って帰宅。
 
 
秋団扇(あきうちは):秋の季語。 傍題;捨団扇、忘れ団扇、団扇置く
  秋になって打ち捨ててある団扇。
 
またしても一点差負け団扇置く  甘



エゴマの花(荏胡麻)
egoma220914.jpg


  


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


タグ:秋の季語
posted by 甘ん at 13:33 | Comment(4) | 俳句

2022年09月13日

葛の花

晴れ 晴 26℃(最高気温予想 31℃)
 《今朝の体重: 64.4kg (前日比 ±0.0kg) 今朝の血圧;130 - 89 、55拍》
 
  昨日は近くの業務用スーパー「プロマート」で見つけた「リンガーハット」の冷凍・長崎皿うどんを私が、長崎ちゃんぽんをワイフが食べてみた。

  3、4年前までは具材が国産の野菜や小麦粉というので、五日市駅近くにあったリンガーハット五日市店へ通ったものだ。長崎のワイフの親戚に行ったときにもリンガーハットの店に連れて行かれたから、ちゃんぽんの本場の人にも最人気店だったようだ。
 
  ただ、その店もコロナ禍の影響で退店してしまい、本場の野菜たっぷりの皿うどんを食べる機会がなかったから、さっそく お試し。店舗と同様、揚げ麺をしっかり包むだけの たっぷりの具材と味に満足できた。
 Amazonやモノタロウでも取り扱っている。
 


葛の花(葛の花):秋の季語。 傍題;葛咲く、花葛
  秋の七草の一つ。10cmほどの花穂を立て、香りの良い紅紫色の蝶形の花をつける。
 
葛咲くや貴人迎ふる立ち姿  甘



葛の花
kunohana220913.jpg

 
 


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


タグ:秋の季語
posted by 甘ん at 12:06 | Comment(4) | 俳句