2020年07月28日

さつき句会の結果は

曇り 曇 25℃ (最高気温予想 28℃)
今朝の体重》 64.5kg (対前日増減 ±0.0kg )

バーチャル「日本一周」ウォーキング
 昨日の歩数計 2,395歩 7月合計 45km
 累積 8,685km/8,955km (到達率 97%) ゴールまで 270km
 観音寺市に到着、坂出市への途上。今 ここ [地図]

今朝の血圧・脈拍(朝食前)》136 - 79、50 過去の血圧グラフ


昨日は「さつき句会」へ。兼題「玉」一句+当季雑詠 一句だけの出句で、全句に句評が交わされた。欠席者が多く7名の出席となったが、欠席者から事前に選句・選評を得ているので、充実した句会となった。

--------------------------------------------
 戻りたる心のへこみ金魚玉  甘
--------------------------------------------
 3点句
 ”金魚玉を見てへこみが戻ってゆく” という気持ちを句にしようとしたけど、上句と下句の繋がりがぎこちないとの句評。
 
 復しゆく心のへこみ金魚玉  甘 
 
  としてみたが、やはり季語は動くか・・ ^^;

---------------------------------------------------------
 たかんなの持ち揚げてゐる朽木かな  甘
---------------------------------------------------------
 4点句
 筍の生命力と朽ちる命の対比で選句を得た中で、季語よりも朽木が主になって説明報告的になっているとの飯野代表の評があった。
 ” かな ” を外して推敲してみよう。
 
広電宮島線の電車と朝顔
asagao.jpg

 

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

ご来訪 ありがとうございます m(_ _)m
応援が ブログ更新の励みになっています


posted by 甘ん at 08:14 | Comment(2) | 俳句

2020年07月27日

さつき句会へ

雨 雨 24℃ (最高気温予想 28℃)
今朝の体重》 64.5kg (対前日増減 −0.3kg 右斜め下

バーチャル「日本一周」ウォーキング
 昨日の歩数計 5,901歩 7月合計 44km
 累積 8,684km/8,955km (到達率 97%) ゴールまで 271km
 観音寺市に到着、坂出市への途上。今 ここ [地図]

今朝の血圧・脈拍(朝食前)》142 - 84、57 過去の血圧グラフ


今日はこれから楽々園公民館で毎月第4月曜日に行われている俳句グループ「さつき句会」へ。この句会は俳誌『夕凪』の飯野幸雄代表に指導していただいている。
兼題「玉」一句+当季雑詠 一句だけの出句だが、すべての句に選句評や感想を述べ合うのが特色の句会。


河原に朝顔
アサガオ.jpg


川辺に クズノハナ(葛の花)
葛の花.jpg


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

ご来訪 ありがとうございます m(_ _)m
応援が ブログ更新の励みになっています


タグ:俳句 夕凪 句会
posted by 甘ん at 08:32 | Comment(0) | 俳句

2020年07月26日

七月バーチャル句会の結果から

曇り 曇 24℃ (最高気温予想 26℃)
今朝の体重》 64.8kg (対前日増減 +0.4kg 右斜め上

バーチャル「日本一周」ウォーキング
 今朝の歩数計 5,109歩 7月合計 43km
 累積 8,683km/8,955km (到達率 97%) ゴールまで 272km
 観音寺市に到着、坂出市への途上。今 ここ [地図]

今朝の血圧・脈拍(朝食前)》 - 過去の血圧グラフ

第294回「バーチャル句会」 兼題「雲の峰/向日葵/日傘」参加者12名、36句が選句一覧がアップされている。

この句会はすべての句にコメントがなされるので、出句を見直すのに役立つ句会だ。
 以下、 選=選句、コ =コメント、自=自句解釈
─────────────────────────────────────────
  小向日葵あひこでホイはいつもぱあ  甘
─────────────────────────────────────────
 5点句
 選 せいいち;「じゃんけん」とせず「あいこで」を持ってきたので句が深くなった。

 選 はじめ;小向日葵がどうでしょう。

 選 ミキ
 選 二鬼酒

 選 翔平;ここでの眼目は「小向日葵」。単に「向日葵」ではこの句の詩情はなくなる。幼き頃の作者の姿か。それは一種のお呪いだったかも知れない。郷愁感がある。それは「子向日葵」の季語の働き。

 コ 木犀;小さな向日葵とぱあの手の形を結びつけたところがおもしろいと思いました。

 自 甘;孫は チョキ、パー、グーの順序で出すと決めているようです。

─────────────────────────────────────────
  雲の峰もどつてこいよブーメラン  甘
─────────────────────────────────────────
 1点句
 選 ミキ
 自 甘;雲の峰を回って戻って欲しいのですが。
  自戒;句ができないからと、安易に出句したのが見抜かれたよう。

────────────────────────────────────────
  無理やりに持たす男の日傘かな  甘
────────────────────────────────────────
 3点句
 選 シロー;今では男の日傘もあるようですね。

 選 木犀;男性用日傘も徐々に普及してきていますが、まだ使うことをためらう人が多そうです。

 選 翔平;最近は男の日傘が流行しているとか。ここでは無理やりに持たせたのは妻であろうか。年月を重ねたご夫婦の日常が見えて面白い。「男」は「漢」ではどうだろうか。「男の日傘」では少々軟弱な男に見える。

 自 甘;一本貰ったらしい。持たされるかもしれない。
  自戒;もうちょっと若けりゃ「漢」でも (^^;


芙蓉の花(フヨウの花)
芙蓉1.jpg



八幡川の川辺に合歓の花(ネムノキの花)
ネム.jpg


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

ご来訪 ありがとうございます m(_ _)m
応援が ブログ更新の励みになっています

タグ:選句 句会
posted by 甘ん at 09:39 | Comment(5) | 俳句

2020年07月15日

かたつむり

曇り 曇⇔雨 21℃ (最高気温予想 24℃)
今朝の体重》 64.4kg (対前日増減 +0.2kg 右斜め上

バーチャル「日本一周」ウォーキング
 昨日+今朝の歩数計 2,086+6529歩 7月合計 25km
 累積 8,665km/8,955km (到達率 97%) ゴールまで 290km
 四国中央市に到着、観音寺市への途上。今 ここ [地図]

今朝の血圧・脈拍(朝食前)》 - 過去の血圧グラフ


今朝は05:00 起床後、単独でウォーキングへ。

葉を進む カタツムリ(蝸牛、ででむし、でんでんむし、まいまい)を久しぶりに発見。一枚撮って、正面から撮ろうと思い、摘んで反対向きに葉の上に載せ替えたら転がって草むらに落ちてしまった。頭も尾も引っ込めて粘着力がゼロなのに、僅かな傾斜だからと載せたのが間違っていた。

周りには誰もいないから、「ごめんね」と平らな葉に転がして置いたけど、蝸牛の「いらんことしやがって」のセリフが背中に飛んで来た気がする ふらふら
句が浮かばなかったので、長女の句をいただき。

ででむしの殻に透けたる決意あり  佳織


カタツムリ.jpg


葭の茂みから数百匹の川蟹が出ていた。
カニ0715.jpg



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

ご来訪 ありがとうございます m(_ _)m
応援が ブログ更新の励みになっています


posted by 甘ん at 12:37 | Comment(3) | 俳句

2020年07月09日

兼題「口」の結果

雨 雨⇔曇 23℃ (最高気温予想 28℃)
今朝の体重》 64.0kg (対前日増減 −0.1kg 右斜め下

バーチャル「日本一周」ウォーキング
 昨日の歩数計 8,064歩 7月合計 15km
 累積 8,655km/8,955km (到達率 97%) ゴールまで 300km
 新居浜市に到着、四国中央市への途上。今 ここ [地図]

今朝の血圧・脈拍(朝食前)》131 - 75、47 過去の血圧グラフ


俳誌『夕凪』の支部句会「海老句会」へ出席。兼題「口」一句、雑詠一句が事前に投句され、出席者は計26句の投句から5句を選句。今回は二句ともに兼題 ” 口 ”を含む句を提出していた。

-------------------------------------------------
 待ち受くる改札口の炎暑かな  甘
-------------------------------------------------
  3点句
選句者の3人共に炎暑が待ち受けていた、と受け取ってもらっていたけど、(人を)待ち受けていた改札口が炎暑だったとも受け取られるとの指摘があった。

-------------------------------------------------
 夏霧の鉄橋くぐる河口かな  甘
-------------------------------------------------
  1点句
河口を上ってゆく夏霧を読み取ってもらおうとしたけど、河口を入れると視点がボケるといったコメントを頂いた。

 鉄橋をくぐる河口の夏の霧
   これも単なる報告句になるから、もっと推敲してみよう。


柘榴(ざくろ)の実
 赤い花が消えて実に。去年は割れるのを今か今かと待ちわびたものだ。今年も9月末ごろだろう。

ざくろ0705.jpg


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ

ご来訪 ありがとうございます m(_ _)m
応援が ブログ更新の励みになっています


タグ:兼題
posted by 甘ん at 09:24 | Comment(2) | 俳句