2013年11月01日

フルマラソンの完走ペースの男女差とは

晴れ 05:30 晴 12度c
<今朝の体重>
 ・起床直後 67.1kg。(対前日増減 +0.4kg グッド(上向き矢印)

<エクササイズ>
 ・40分ウォーキング ( 3.0km )
 ・腕立て伏せ 20回 ・アイロン体操 1分 ・スクワット 20回
 ・自力整体 30分

<フルマラソンの完走ペースに男女差あり>

カリフォルニア州立大学バークレー校 Patricia Dechow氏と 南カリフォルニア大 Eric Allen氏の2003年〜11年の「シカゴ・マラソン」の走者30万人を調査した結果が今朝の「THE WALL STREET JOURNAL日本版」に掲載されている。
  記事詳細は こちらから

女性ランナーは前半を控えめに走ることで、後半にペースが落ち込むという壁にぶつかることを避けている。最終の2.19キロメートルで、スピードを上げ最後まで踏ん張る確率がはるかに高い。パンチ

男性ランナーは4時間など最終フィニッシュの時間が整数になりがちだ。つまり男性ランナーの第1の関心は、全力を尽くすより、特定の時間にフィニッシュすることにあるわーい(嬉しい顔)」。


確かに、フルマラソンでもハーフマラソンでも 残り2kmで歩いているのは男性、特に若い男性が ほとんどだからアメリカも日本も共通だ。わーい(嬉しい顔)

シカゴ・マラソンの完走タイム分布(2003-2011年、上/女性・下/男性)
manandwoman.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
いつも ありがとうございます
posted by 甘ん at 09:25 | Comment(0) | マラソン大会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。