2013年05月26日

アイロン体操−肩を楽に動かしたい

晴れ 06:00 晴 19度c
<今朝の体重>
 ・起床直後 65.8kg。(対前日増減 −0.5kg バッド(下向き矢印)
<エクササイズ>
 ・ストレッチ 20分 ・ダンベル体操 15分
 ・フフェルデンクライスのエクササイズ 60分
  「股関節」「腕」「首」のレッスンを行った。

痛風による痛みも薄れ、両膝を抱えて完全に曲げられるまでになったので、フェルデンクライスの股関節のレッスンをした後に開脚前屈などのストレッチを行った。るんるん

レッスンを行う前には勢いをつけなければ両手の指先が着かなかったのに、レッスン後は無理なく前屈が(気持ちの上では角度5度程度)できるのが嬉しい。わーい(嬉しい顔)


肩関節の石灰化で鈍くなった可動域を広げるために、フェルデンクライスのレッスンに加えて、昨日のTVで知った振り子運動、「アイロン体操」( 「ゴッドマン体操」が基本になっているようだ)を取り入れてみた。四十肩や五十肩のリハビリ用に整形外科医や整体師が薦めている。

机や椅子など、倒れないものを支えとして前かがみになり、痛む方の腕でアイロンなどある程度の重さがあるものを持ち、ぶらんと下に垂らし、前後左右や時計回り、反時計回りと少しずつアイロンを動かしていく運動だ。

たまたま1kgのダンベルが遊んでいるので、これを昨日から振っている。スポーツ




にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
いつも ありがとうございます
posted by 甘ん at 10:30 | Comment(0) | ストレッチ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。