2013年04月20日

開脚前屈を楽に行うために(2)

05:30 晴 6度c
<今朝の体重>
 ・起床直後 64.5kg。(対前日増減 ±0.0kg )

<エクササイズ>
 ・40分ウォーキング 2.7km
 ・つま先たたき 200回 ・ゆる体操 10分 ・ストレッチ 10分
 ・腕立て伏せ 12回×3 ・スクワット 30回

 ・フフェルデンクライスのエクササイズ 40分
  「股関節」「背中」のエクササイズを行った。


開脚前屈のコツを探してネット検索をすると、みやきち日記さんが『スポーツ選手なら知っておきたい「からだ」のこと』からの引用を掲載されていたので、参考にしながら練習をしていくことにした。

内旋筋群と内転筋群のストレッチが必要だったのだ。ひらめき

股関節をストレッチしてみよう(1) 

・座った状態で、膝をやや曲げて両脚を大きく開く。
・股関節を外旋させ、ひざの外側と足の外くるぶしを床につける動作を
 何回も反復して、内旋筋群と内転筋群をストレッチさせる。
・お尻の下にクッションなどをしいてもよい。
・テレビを見ながら毎日30分ぐらいやるとよい。

股関節をストレッチしてみよう(2)―「引く」と「押す」― 

・座った状態で両脚を大きく開き、下腹を膨らませるようにして腹圧をかけ
 (外から下腹を叩かれてもびくともしないくらいの腹圧)、床に下腹を
 押し付けるようにしながら(腹から押す、腹で押すという感覚)
 上体を倒していく。
・開脚して上体を倒すとき、何かにつかまって引くことによって
 体を倒そうとしては
 いけない。
・下腹を引っ込ませて「引く動作」で前に倒れようとしても、股関節が
 ゆるまないのでうまくいかない。下腹を押し出すような「押す動作」で
 上体を倒すと、股関節がゆるんで、股関節から上体が折れ曲がり
 やすくなる」。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
いつも ありがとうございます
posted by 甘ん at 08:27 | Comment(0) | ストレッチ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。