2013年02月22日

早稲田駅伝部のマネージャー選び

曇り 06:00 曇り 0度c
<今朝の体重>
 ・起床直後 66.2kg。(対前日増減 −0.3kg バッド(下向き矢印)

<エクササイズ>
 ・40分ウォーキング ( 2.7km )
 ・つま先たたき 200回 ・ゆる体操 10分 ・スクワット 0回
 ・ストレッチ 60分(昨日) ・バランスボール 10分 

 いつもの公園をウォーキング。るんるん
 曇り空に海と島がモノトーンの景観の中で数百の鴨の群れが呼び合っていた。

 浜辺には20羽余りの雀が いつも米粒をもらう おじさんを待っていて、ワイフが細かくした“ ふ ”をやると警戒しながらも食いついていた。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


wasedasports.comの 卯木研也主務インタビューに駅伝部のマネージャーの業務の苦労が詳しく掲載されていた。

マネージャーは通常 選手の互選で決まるという。
 (一部抜粋)
 「福島さんの代もその前の代も(マネージャーが)全然決まらなくて、みんなが話しあって言いたいこと言って、それぞれが自分はどうしてここにいるんだろう、どうしたら部に貢献できるんだろうと考え抜いて絞り出した一人だったので、同期からすごく愛されていたんです。
 
「福島のために」とか「福島があれだけ悩んでマネジャーをやってくれているんだから、競技を続けている自分たちは結果で返さなきゃいけない」って思われていました。周りからの主務のためにという気持ちが強かったと思います
」。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
posted by 甘ん at 10:43 | Comment(0) | ダイエット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。