2012年02月09日

「画像が消えない」4クリック詐欺摘発

<今朝の体重>
 今朝の起床直後 65.1kg。(対前日増減 +0.1kg グッド(上向き矢印)

 ガーン!

<今朝のウォーキング>
 ・ラジオ体操第一第二を含み 50分 ( 2.7km )
 ・スクワット20回、エアー縄跳び120回

 晴れ 05:40 晴れ、−3度c。沈む満月が導いてくれる遊歩道を、いつもの3人で早朝ウォーキング。るんるん

 断片的に耳に入ってくる今朝のK夫人とワイフの おしゃべりは、いつもの孫自慢は少なめで世相から ご近所情報へ収束されていたようだ。わーい(嬉しい顔)

<昨夕のジョギング>
 ・時間35分00秒 (5.0km)

 小雪が舞い最高気温が4度cまでしか上がらなかったので、何年かぶりに1.5キロ先の佐伯区スポーツセンターでのランニングマシンでのジョギングとなった。モバQ

 65歳以上は無料で使用できるのだが、なんだかタダメシ食わせてもらっているようなで気が引ける。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



 被害者は 1万人に上るという。

アダルト画像消えないサイト感染110万台、詐欺グループ6億円荒稼ぎ
【産経ニュース 2012.2.9 07:00 】


 「パソコン画面にアダルト画像が表示されたまま消えなくなるウイルスを組み込んだ「4クリック詐欺」の運営グループが摘発された事件で、京都府警などに不正指令電磁的記録供用容疑で逮捕された東京都世田谷区、ネット広告会社役員、堀本真也容疑者(33)らが過去1年間に約6億円を荒稼ぎしていたことが8日、府警への取材で分かった。

 京都地検は同日、堀本容疑者ら6人を同罪で起訴。府警などは、京都市山科区の男性会社員(51)のパソコンをウイルスに感染させて一時使用できない状態にしたとして、同容疑で6人を再逮捕した。

 府警によると、グループが運営する4クリック詐欺のサイトは少なくとも118あり、摘発されるまでの10カ月間でウイルスに感染したパソコンは約110万台、金を振り込んだ被害者は約1万人に上るという」。



4クリック詐欺>を検索してみた。

 ※4クリック詐欺は、いわゆるワンクリック詐欺(ワンクリ詐欺)やツークリック詐欺などと同種の架空請求のの手口である。クリック回数は異なるが、入会登録料が発生したように信じ込ませ、実際には契約が成立したとはいえない状態で料金を請求する点でおおむね共通している。ユーザーは自分でクリックした後ろめたさもあって、不当な請求に従ってしまう場合も多いとされる。

「4クリック詐欺」という呼び名は、2011年11月に同種の手口としては初めて犯行グループが摘発された際、報道で用いられたことで知られる。

 摘発された事例では、アダルトサイトで年齢認証や利用規約などの画面を表示し、4回クリックさせた後、猥褻な画像と料金請求画面を表示させてユーザーを脅すといった手口が用いられたという。この請求表示はPCを再起動しても消えないようプログラムされており、摘発後も「ウイルス作成罪」の余罪の可能性で捜査が続けられている。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
応援 ありがとうございます。30番目前後にいます。m(_._)m
posted by 甘ん at 08:51 | Comment(0) | 新聞記事から
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。