2011年12月21日

なぜソフトボールからプロ野球へ?

<今朝の体重>
 今朝の起床直後 66.0kg。(対前日増減 +0.7kg グッド(上向き矢印)

 またまた 危険水域に到達してしまった。

<今朝のウォーキング>
 ・ラジオ体操を含め50分 ( 2.5km )
 ・スロトレ2種(膝上げ、スクワット)

  05:40 晴れ、3度c。ぼんやりとした三日月を仰ぎつつ、いつもの3人でウォーキング。るんるん

 今朝のK夫人とワイフの歩きながらの鼎談は金正日氏の死去から始まり、孫のXmasプレゼントの話へ。わーい(嬉しい顔)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 早大ソフトボール部からプロ野球・日本ハムへ入団した大嶋匠はどんな選手か、と興味を持っていたが、「Number Web」(2011/12/20)に詳しく掲載されている。

 高校時代は高校総体、国体で優勝するなどソフトボールでは確かな実績を残し、
 早稲田大学進学後もソフトボールを続け、2008年にはU-19日本代表にも選ばれ国際大会に出場。大学リーグの公式戦では13試合連続本塁打の記録まで残している。


 今回のプロ入りは大嶋が北海道日本ハムの入団テストを受験したのがきっかけだったそうで、その合格発表がドラフト会議の席上で行われた形になったという。

 入団テストを受けるにあたって、セガサミー野球部で練習しており、野球部監督の大島の評価もコメントされている。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
応援 ありがとうございます。15番目前後にいます。m(_._)m
posted by 甘ん at 07:56 | Comment(1) | ウォーキング
この記事へのコメント
活躍するのか・・・興味深いです。
活躍すれば、ソフトボール界からのプロ野球入りという道が拓けますよね。
Posted by 上総 at 2011年12月22日 22:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。