2011年10月27日

村上春樹語録から

<今日の体重>
 今朝の起床直後 65.5kg。(対前日増減 +0.4kg グッド(上向き矢印)

<今朝のウォーキング&ジョギング>
 ・ラジオ体操を含め 50分 ( 2.5km )
 ・ジョギング 1時間03分20秒 (10.0km)

 晴れ 05:15 快晴、9度c。いつもの3人でウォーキングの後、独りで朝ラン10kmへ。

 ウォーキングの際にスクワットをしたのが影響したのが、下半身に力が入らない、フワフワした足取りになってしまった。ふらふら

 明後日は15kmほど、ゆっくり走ってみよう。


 距離 ペース
  1  6:16   6  6:20
  2  6:02   7  6:29
  3  6:20   8  6:22
  4  6:10   9  6:46
  5  6:22   10  6:12
-------------------------------
     6:14      6:26

平均ペース: 6:20 min/km
今日のGarminのラン データ

-----------------------------------------------

 「もしタイム内で走れなかったとしても、やれる限りのことはやったという満足感なり、次につながっていくポジティブな手応えがあれば、また何かしらの大きな発見のようなものがあれば、たぶんそれはひとつの達成になるだろう。言い換えれば、走り終えて自分に誇り(あるいは誇りに似たもの)が持てるかどうか、それが長距離ランナーにとっての大事な基準になる」。
 
 村上春樹著
  「走ることについて語るときに僕の語ること」から


-----------------------------------------------

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
タグ:村上春樹
posted by 甘ん at 12:23 | Comment(0) | ジョギング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。