2011年08月25日

新刊「ランニングリテラシー」

<今日の体重>
 今朝の起床直後 63.9kg。(対前日増減 −0.1kg バッド(下向き矢印)

<昨日のエクササイズ>
 ・スロトレ2種(スクワット、腕立て)15回×0セット
 ・ストレッチ 10分

<今朝のウォーキング>
 ・ラジオ体操を含め40分 ( 2.5km )
 
 晴れ 晴れ、23度c。鎌の形の下弦の月を仰ぎながら、いつもの3人でウォーキングをスタート。るんるん

 左膝の痛みが治らないので、ダッシュも階段昇降も休み。ふらふら


 楽天ブックスから、ランニング学会が発行の新刊、「ランニングリテラシー」が届いた。本

 3章まではランニング初心者向けの基礎知識、4章からは最新のランニング科学や 実践的なトレーニング法などが、著名な大学教授十数名により著されている。


ランニングリテラシー 価格: 1,680 円


第1章 楽しき哉 走る世界
第2章 走る準備はできていますか
第3章 ランニングへの取り組み
 3-1 取り組みの第一歩
 3-2 準備運動の重要性
 3-3 トレーニングを続けるコツ
 3-4 日常のケアとトレーニング
 3-5 マナーと危険への備え

第4章 ランニングは健康の指南役
 4-1 ランニングは有酸素運動
    ―酸素を吸うことの大切さ―
 4-2 究極のダイエットがランニング
 4-3 走ることは快楽だ ―脳がよろこぶランニング―
 4-4 ランニングと寿命

第5章 知っておきたい大事なこと
 5-1 レースで起きるアクシデント ―原因はさまざま―
 5-2 マラソンレース中の適切な水分補給について
    ―ランニング学会の見解―
 5-3 心をフレッシュに走る大切さ
 5-4 ケガにはこのように対処します
 5-5 レース前日の準備
 5-6 レース前の過ごし方、レース当日の過ごし方

第6章 ステップアップのランニング
 6-1 トレーニングには法則がある
 6-2 どのくらい走ればマラソンを完走できるか
 6-3 フォームの話
 6-4 ストライド走法とピッチ走法
 6-5 呼吸のリズムをつかむ

第7章 ランニングは科学が生きるスポーツだ
 7-1 最大酸素摂取量の話
 7-2 乳酸性作業閾値を知ることが成功につながる
 7-3 心拍数を使いこなそう
 7-4 軽ければ速くなるか
 7-5 高地トレーニングの科学

第8章 これが体に効くトレーニングだ
 8-1 インターバルトレーニング
 8-2 レースペースラン
 8-3 ビルドアップラン
 8-4 LT・OBLAペースのトレーニング
 8-5 ヒルトレーニング
 8-6 サブスリーを目指す

第9章 レースを迎えるに当たって
 9-1 コンディショニングの意義と方法
 9-2 ペースを守ろう
 9-3 マラソンにおける目標設定

第10章 走って食べる。栄養の話


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
posted by 甘ん at 07:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47540806
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック