2011年06月30日

今夜は「風になれ!マラソン侍」

<今日の体重>
 今朝の起床直後 64.0kg。(対前日増減 −0.1kg バッド(下向き矢印) )

<昨日のエクササイズ>
 スロトレ2種(スクワット、腕立て)15回×1セットパンチ

<今朝のウォーキング>
 
  05:15 晴れ、26度c、風がなく蒸し暑い朝。40分ウォーキングのスタート。るんるん


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 今夜は この番組を予約しておいた。

タイムスクープハンター風になれ!マラソン侍

 放送日 :2011年 6月30日(木)
放送時間 :午後10:00〜午後10:46(46分)

<ドラマの背景>
 江戸時代に行われた武士による長距離走レース。
「遠足(とおあし)」と呼ばれ、言わば、日本の"マラソン"レースのさきがけ。

安中藩(あんなかはん)(現在の群馬県安中市)の藩主、板倉勝明が藩士の鍛錬のために碓氷峠の熊野権現まで7里(28キロ程)余りの中山道を競走させて、参加した武士の着順を記録した。

アメリカ人・ペリーの黒船が2度目の来日を果たし日米和親条約が結ばれたが、外国勢を追い払おうという攘夷の機運は増しており、混沌とした時代だった。
藩主の板倉勝明は攘夷派で西洋砲術を取り入れ軍防に力を入れていた。
そして、いざという時に備えて家臣の心身を鍛えるために遠足を命じたのである。

<ストーリー>
1855年5月(安政2年)上野(こうずけの)国(くに)、安中。山の中でひたすら、走る若者がいた。
日下部伝蔵(28歳)、来る大会に向けて練習を繰り返し、鍛錬を積んでいたのである。
伝蔵は病気の母のためにも勝負にこだわっていた。

「どうしても勝ちたい!」幼い頃からライバルだった真下蒔太に負けるわけにはいかない。
また、岡村喜四郎(43歳)は大小の刀を腰に差しながら、飛脚の留吉から長く走るための走行法、ナンバ走りを教わっていた。

右手と右足、左手と左足が同時に前へ出る独特の走り方だ。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
posted by 甘ん at 07:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウォーキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46441881
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック