2011年06月10日

クーリングダウンには動的ストレッチ

<今日の体重>
 今朝の起床直後 63.0kg。(対前日増減 +0.3kg グッド(上向き矢印) )

<昨日のエクササイズ>
 スロトレ2種(スクワット、腕立て)15回×1セットパンチ

<今朝のジョギング>
  1時間28分19秒 ( 13.0km )
 
 曇り 05:15 午後から雨、明日も雨の予報だったので、ワイフたちは40分ウォーキングへ、こちらは朝ランに切り替え。モバQ

 初のフルマラソン対応で、7分/kmのペースで走ろうとしたが、なかなか難しい。


 km ペース   km ペース
 1 07:12   11 06:35
 2 06:54   12 06:51
 3 06:33   13 06:47
 4 06:41
 5 06:36
 6 06:42
 7 06:41
 8 06:51
 9 06:58
10 06:50

 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 早稲田大学スポーツ科学部の卒論集要旨2010年度を眺めてみたところ、

 静的および動的ストレッチングが筋硬度に与える影響−松永直人さんの卒論−に目が止まった。

 ランニング後のクーリングダウンには、静的ストレッチよりも動的ストレッチ(反動を付けて行うストレッチ)が良さそうだ。


 以下は、一部抜粋。

 「静的ストレッチングで筋硬度の上昇、動的ストレッチングで筋硬度の低下がみられた。

 静的ストレッチングでは筋が最大伸張位まで伸ばされた防御反応によって筋が収縮し、筋硬度が上昇したと考えられる。

 一方、動的ストレッチングは相反神経支配を利用した伸張により、筋硬度が低下する可能性が示唆された」。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
posted by 甘ん at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45866456
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック