2011年04月25日

ストレス耐性を画像で判断

<今日の体重>
 今朝の起床直後 62.4g。(対前日増減 −0.5kg バッド(下向き矢印) )

 昨夕の16kmランが原因。

<昨日のエクササイズ>
 スロトレ2種(スクワット、腕立て)15回×1セットパンチ

<昨夕のジョギング>
   1時間40分48秒 ( 16.2km )

15kmの定番コースの終盤にかかって、
「そうか、10マイルまで延ばしてみよう」という考えが浮かんできた。

 Nike+「ALL FOR JAPAN」に参加しているので、10マイル走ると10ドルの寄付金協力となるからだ。

 しかし、脳からの1km余りの延長指令が脚には届かない。眠い(睡眠)

 坂道の降りでは膝がガクガクして、悲鳴をあげる。

 最後の1kmは7分/kmの情けないジョグになってしまった。ふらふら

<今朝のウォーキング>
 
  05:45 晴れ、11度c。昨日は姿があった浜辺の鴨が1羽もいない。

 ハナミズキやツツジの季節になった。ぴかぴか(新しい)

 団地の横の歩道や公園内には、白とピンクのハナミズキの花びらが青空に微笑んでいる。るんるん


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


これは自作の画像だが、




教えて君.netによると、

 「目の錯覚により動いて見えるように作られているが、ストレスを自分でコントロールできる能力の高い人ほど、ゆっくり動いて見えるらしい。ひらめき

 老人と子供の場合、静止しているように見えるとのこと」だそうな。

 同サイトには下記の画像の他、2点が紹介されている。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
10番目前後にへばり付いています。応援 ありがとうございます。m(_._)m
posted by 甘ん at 08:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44533319
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック