2011年03月10日

失敗談から学ぶダイエット

<今日の体重>
 今朝の起床直後 63.0kg。(前日比 −0.7kg )

 おや おや またもや。

<昨日のエクササイズ>
 スロトレ3種(スクワット、腹筋、腕立て)12回×2セット
<昨夕のジョギング>
  47分44秒 ( 7.0km )

 新八幡橋を渡る5kmをワイフのペースで、残り2kmは公園を単独で走った。

 風が冷たく 顔は強ばり、手袋をしていてよかった。

<今朝のウォーキング>
 
  06:00 晴れ、1度c、40分ウォーキング スタート。

 久しぶりに柴犬・ナナちゃんの散歩に出くわし、1kmほど一緒に歩けた。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


nikkey WOMAN Onlineに 「失敗談から学ぶダイエット」の特集が組まれていた。

 そこには死屍累々、食欲に蹴散らされた汗と涙のシミだけが残る。たらーっ(汗)

 本文では以下の それぞれに失敗例に対しては、専門家のアドバイスがコメントされている。

食事編

朝に好きなだけバナナを食べていいという「朝バナナ」を2週間試しました。午前中の体力が持たなかったため、断念しました。結局、昼食で食べすぎちゃうんですよね……。 (Y.Sさん・36歳)

食事をシェイクにする「1食置き換えダイエット」で3kg減! でも、親に「やめなさい! 健康に悪い」と怒られてやめてからはリバウンドしました。 (A.Uさん・22歳)

「朝バナナ」を試したが、ブームだったのでスーパーでバナナが売り切れて手に入らなくなってしまった。それを機にやらなくなった。 (N.Eさん・26歳)

1カ月の間、炭水化物を食べないという「炭水化物抜き」でダイエット。それなりに体重は減ったけれども、やめた途端にリバウンド。体が食べ物を欲して、逆に吸収が良くなったのかもしれません…。 (A.Uさん・22歳)

「沖縄食ダイエット」に挑戦。宅配サービスで、お弁当になっているのも便利だったのですが、糖尿病、高血圧の人向けで、とっても薄味。確かに血液はサラサラになって健康的にはなったのですが、薄味に耐えられなくて続けられませんでした。 (りかさん・45歳)

肉、魚、貝、豆、卵、乳製品、油脂、海藻、野菜の9品目を、1日を通して食べる「9品目ダイエット」に挑戦。摂取カロリーは1600kcal以内という厳しい内容で、かなり頑張ったけれども、ちょっと食べちゃうとすぐ太ってしまった。やせる→リバウンドを繰り返したのでやめてしまった。 (K.Iさん・45歳)

「炭水化物抜きダイエット」を実行して2kg減ったけれども、肌荒れ、胃痛に悩まされた。しかも、やめたらすぐにリバウンド。トホホ……。 (ようこさん・28歳)

体重が増えたので1日の摂取カロリーを1000kcalに抑えて、1カ月で5kg減! でも、やっぱり1日1000kcalはきつい! 元の体重に戻ったからいいや! と思いそれ以上は続けなかった。 (E.Yさん・26歳)

リンゴだけ食べる、フルーツだけ食べる、キャベツだけ食べる、といった「単品ダイエット」はどうしても続かない。味に飽きるし、食欲が勝ってしまう。 (A.Tさん・30歳)

糖尿病食ダイエットを試したが、はまらなくて続かなかった。 (A.Hさん・26歳)

絶食、断食を繰り返して、2週間お茶だけでダイエットしました。やめてからしっかりリバウンドしました。 (K.Iさん・45歳)


運動編

食べた物を記録する「レコーディングダイエット」にトライ! でも、外食が多いし、人とシェアをする機会も多いので、記入が面倒くさくなってやめました。 (りかさん・45歳)


 10kmマラソンにチャレンジ!1カ月以上走り続けて、2〜3kg落ちた。しかし、仕事が忙しくなってきたので走るのをやめたら、すぐにリバウンドした。 (A.Yさん・28歳)

学生のころにジムに1年半通って、健康的に3kg減らした。筋肉もついたけれども、就職して時間がなくなり通えなくなって、体重が増えた。 (N.Eさん・26歳)

深層筋を鍛えるエクササイズを試して、1カ月で効果が出たが、それに安心してやらなくなった。 (M.Kさん・30歳)

はいて歩くとやせる、という下着をはき続けて毎日運動。はくと、すごく疲れてぐったりするんですよね。しかも、食べたらすぐに、つい寝てしまい、体重は逆に増えてしまいました……。 (りかさん・45歳)

「ビリーズ・ブート・キャンプ」に入隊。家が狭くて、DVDに合わせて動いているうちに、テーブルやいすなどあらゆる所にぶつかってしまったのでやめた。 (みほさん・30歳)

産後のブヨブヨ体を何とかしようと、10kgのベビーを抱っこしたままスクワット。かえって足腰を痛めた。 (まいさん・29歳)

ジムに通っていたが、数分走って満足してしまいます。ジムに長時間滞在することができない。 (M.Kさん・30歳)

2年前からジムに通っていたが、仕事が遅くなると行かなくなり、そのままやめてしまった。なにより、運動をするとすぐにひざが痛くなるので、続かないんです。 (Y.Sさん・36歳)

某タレントがウエスト20cm減と聞いて、リズムに合わせて踊るDVDの「コアリズム」を試した。DVD3枚のうち、1枚目の「基礎編」だけでも自分にはあまりにもきつくて、1回だけ踊っただけでやめてしまった。もったいない……。 (Kさん・30歳)

太るたびに、やせようと思ってランニングをスタート!でも、必ず翌日に筋肉痛を起こします。そのため、3日と続いたことがありません。 (ゆうこさん・30歳)

塗っただけでやせるというマッサージジェルを通販で買ってみたものの、肌に合わずにかぶれてしまった。 (めぐさん・31歳)

任天堂Wiiの「キックボクシング」に挑戦。でも、買っただけで満足して終わり。 (みほさん・30歳)

姿勢を正すとダイエットに効果ありと聞いて、姿勢矯正ベルトを購入。いろいろな製品があるので試してみようと買ったので、結局5枚くらい手元にあります。でも、役に立っているのかどうか……。 (M.Kさん・30歳)

半身浴やサウナに長時間入ると、確実に1kgはやせます。でも、その後に水を飲みすぎたり、うっかりビールを飲んだ日には確実に3kgはリバウンドします。 (ゆうこさん・30歳)

巻いてブルブルさせるEMSマシンが、ネットで安かったのでぽちっと購入。使った瞬間“バチッ!”と感電。怖すぎる。 (ひかりさん・31歳)

指にはめるだけでやせるという「リング」を使ってみました。でも、ただ痛いだけで体重に変化はなかった。 (りかさん・45歳)

ベルトを巻いてブルブルさせることでやせるという健康道具。ジェルの感触が冷たくてやめてしまった。 (みほさん・30歳)



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
10番目前後にいます。応援 ありがとうございます。m(_._)m

posted by 甘ん at 08:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエット
この記事へのコメント
こんばんは。
SevenFiftyと申します。

3年前にダイエットやったので(継続中)。
知人から教えもらいました。
「1日3食欠かさず食べるダイエット」
83kg → 58kg・・・やせすぎたので60kgまで戻しました。
1日3食食べれば良いのです。
ただしいかなる理由があろうとも1日3食を守る。
個人的にはダイエットの期間中に父が亡くなり喪主務めましたがそんなごたごたがあろうとも1日3食を守りました。
加えて4食以上には絶対にしない。
いかなる間食も1口たりとも許さない。
そのかわり24時間で3食なので食事と食事の間隔はかなり自由です。
食事の間隔が2時間程度の時もあれば12時間以上のときもあります。
もちろん寝る直前でも深夜目が覚めたときでも食事を摂っても構いません。
量は1日3食の総量が適量であれば1食あたりの量はその範囲内で変動は構いません。

何かの言い訳をつけては1日3食を継続することを止めてしまうとあっという間にダイエットは破綻します。
個人的な見解としてはさほど難しくもありません。
教えてくれた知人も20kg以上ダイエットしております。
別の知人も同じような結果です。
定期健康診断は良好な数値です

欠点1
今のところダイエットを行った3人の共通の問題は衣類がほぼ全滅になったことです。
使えるのはネクタイと靴下くらいであとは全て買い替えなのでダイエットをおこなった年の年間の被服費は20万円以上になりました。(会社用のスーツやシャツ、コートが痛手です)
2Lや3LからM(B体からYA体)になれば当然の結果です。
欠点2
痩せたことによって周囲からは病気じゃないかと心配されることが多いです。
特に年齢も年齢なので「がん」と間違われることは1度や2度ではありません。
Posted by SevenFifty at 2011年03月20日 02:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43774689
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック