2010年12月24日

1.5kmでリタイア

<今日の体重>
今朝の起床直後 64.5kg。(前日比 +0.5kg グッド(上向き矢印) )


 見事な∨字型で元の体重を回復。

<昨日のエクササイズ>
 スロトレ3種(スクワット、腹筋、腕立て)12回×2セットパンチ

 <昨夕のジョギング 0分( 0km )>
<今朝のジョギング 12分(1.5km )>

 曇り 06:10 曇り、7度c、風速2m。
 
 K夫人が来られなくなったので、ワイフを促し、8分/kmのスロージョギングをスタートした。

 500m走らないのに、しっかり着込んだワイフが 「暑い 暑い」と、こぼしながら後ろを付いてくる。


 ところが、1.5kmで左足のふくら脛全体がまるで ”動きを停止してしまった”ような感じになり、あえなくリタイア。

 ワイフに 「病み上がりで 寒いのに走るからよ」と慰められつつ、

「このくらいで、なさけないのお」と、ボヤきながら家に直行となってしまった。もうやだ〜(悲しい顔)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 ワイフのお茶の師匠のMさん宅は ご夫婦とゴールデン・レトリーバーの10歳の「ラッキー」君。

 ラッキー君は朝晩2回の散歩は欠かさない、息子同様の関係を保っている幸せ犬だ。


 しかし、年に2、3度だが三角関係が生じて、ラッキー君は下位の立場を余儀なくされることがある。

 その強敵が 横浜にいる3歳の「ハナ」ちゃんだ。ちっ(怒った顔)

 ハナちゃんには、背に乗られても、尻尾にリボンを幾つも結ばれても、耳を引っ張られても、大人しくしている。


 お嬢さんから、「娘のハナが風邪で、(生後1ヵ月の)末の子に伝染ってはいけないので預かって」と依頼を受け、じいじが横浜へ。

 自宅に戻り、じいじとハナちゃんが積み木遊びをしている横で、じっと我慢のラッキー君。

 痺れを切らしたラッキー君。やおら立ち上がり、じいじとハナちゃんの間に割って入り、鼻息荒く、大きな尻尾を振り振り積み木を崩して通ってしまった。

 また、二人が席を開けている時を見計らったように、これまた尻尾を振り回して、積み木をなぎ払っていった。どんっ(衝撃)


 ばあちゃんよりも じいじと一緒がいい」との、ハナちゃんの ご所望で、じいじとハナちゃんが横浜へ。

ラッキー君の平穏な生活が再開された。


 お茶の稽古が済んで、5人の雑談になり、話がハナちゃんのことになると、側にいたラッキー君は「フンッ」と鼻息一つ残して、廊下へ去っていくそうだ。わーい(嬉しい顔)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
10番目前後にいます。応援 ありがとうございます。m(_._)m
posted by 甘ん at 07:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42226623
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック