2010年12月04日

東洋大学・柏原 竜二君の現況は

<今日の体重>
今朝の起床直後 64.9kg。(前日比 −0.3kg バッド(下向き矢印) )


<今朝のジョギング 57分12秒( 10.1km )>

 ウォーキングを終え、at 6:54 AM に 5'38"/km のペースで 10.13 km ( 57’12” ) を走った。モバQ


 廿日市港を廻っていたら火事に遭遇。どんっ(衝撃)
 Findsの裏手、ホームレスのテントが「パチ、パチッ」と弾ける音と共に、10mの高さに燃え上がっていた。消防車が数台到着したときには、ほぼ鎮火した。

<今朝のウォーキング 40分>

晴れ 06:00 晴れ、4度c、昨日とは一転 厳しい寒さの朝、ウォーキング スタート。トイレ
 
 新月に入る三日月と明けの明星の”別れの朝”。

P1000443.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 右ひざの故障で調整が遅れ、全日本大学駅伝2区で区間4位と本来の力を発揮できず、

「1区でいいスタートを切ってくれたのに、自分がふがいない」と悔し涙を流した、東洋大学・柏原 竜二君の現況が『 Number Web 』に掲載されていた。


東洋大学駅伝部「3連覇のプレッシャーを乗り越えて」

 夏に怪我をした“新・山の神”柏原の仕上がりは?

東洋大学駅伝部酒井俊幸監督談(抜粋)>

 「柏原は去年よりは仕上げが遅いですね。
 冬季練習がつめていないことと、夏に怪我をしたことが影響しています。
 
 貯金と一緒で積み上げてきたものがないのに、吐き出してばかりでは走れませんからね。
 昨季にくらべれば物足りないかもしれませんが、逆にいうと、これまでのレースで蓄積した身体と心の疲労がでているのかな、と。

 柏原は高校のときは注目されるようなアスリートではありませんでした。個人では全国大会に出ていませんしね。
 
 それが1年生の箱根のあとから「日本長距離界を担う逸材」という存在になってしまって、本人もはっきり言葉にしないまでも、びっくりしたと思うんですよ。その意味では自分を振り返り、原点を見つめなおすにはいい時期だったんじゃないでしょうか。
(中略)
 
 
 去年は「3位を狙う力はあるから、チャンスがあれば勝てる」と言ってきましたが、今回は明確に優勝を狙ってます。
 去年とは比べものにならないプレッシャーですけど、ここを乗り越えないと3連覇は達成できません。

 箱根とは大会の性質が違う、出雲、全日本はあくまでもステップアップ。箱根では優勝を狙っていきたいです」。


 併せて、〜箱根駅伝Vへの課題とは?〜として、

 早稲田大学について紙幅を割いている。

 5区箱根の登りは 中島賢士君が有力視されているという。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ10番目前後にいます。応援 ありがとうございます。m(_._)m
posted by 甘ん at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41960741
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック