2010年11月22日

強豪 明治大学ラグビー部復活!

<今日の体重>
今朝の起床直後 64.9kg。(前日比 −0.3kg バッド(下向き矢印) )


<昨夕のジョギング 0分( 0km )>

<今朝のウォーキング 50分

雨 05:40 曇り、午前中雨の予報だったが、大丈夫のようなのでウォーキング スタート。トイレ

 大丈夫でないのがワイフ。昨日からギックリ腰 どんっ(衝撃)でウォーキングを断念。

 帰宅して、食事の終わる頃から小雨が降り始めた。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 菅総理との会談で、”柳田法相辞任の意向”の臨時ニュースが流れている。

 広島県人だから少しは応援していたが、駄目な奴は駄目。パンチ

 柳田放言の直後に首を切れば、菅内閣の支持率は上がっただろうに、輿石 東 党参議院議員会長の子分だから切れなかったのだろうか。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


明大が12季ぶり15度目の優勝に王手
 「関東大学ラグビー・対抗戦」(21日、秩父宮)

 明大が昨季大学王者の帝京大を20‐14で撃破した。

 早大が23日の慶大戦に勝てば、第85回早明戦(12月5日・国立)は94年以来16季ぶり26度目の全勝対決が実現する。


 昨年11月の対抗戦6戦目、明大は帝京大に0−56の完封負けを喫した。

 帝京大はフォワードに2人の外国人留学生を入れているとはいえ、圧倒されつくした80分間だった。


 この時の様子を、明治大学ラグビー部のホームページでは 次のように報じている。

 「試合が終わったフィールドには、観客席から厳しい声と激励する声が入り交じっていた。
 選手たちが悔しさを噛み締めて、ロッカールームに引き上げるなか、18 榎はスタンドに背を向けて立ち尽くしていた。
 明治らしさを見せることのできないまま、帝京大学との一戦は幕を閉じた」。

 強豪明大ラグビー部のプライドはずたずた、監督の吉田 義人氏も辞任を覚悟されたことだろう。


 しかし、今年は素晴らしいチームに作り上げられてきた。ここ数年、早稲田や帝京に押されまくったフォワードが、強力フォワードに生まれ変わった。

 これからの早・慶・明の三つ巴戦が楽しみだ。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ10番目前後にいます。応援 ありがとうございます。m(_._)m
posted by 甘ん at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウォーキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41807645
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック