2010年11月18日

ピッチとギア

<今日の体重>
 今朝の起床直後 65.4kg。(前日比 +0.3kg グッド(上向き矢印) )


 <昨夕のジョギング 0分( 0km )>

<今朝のウォーキング 40分

 晴れ 05:30 快晴、8度c、今朝も満天の星に近い空だった。トイレ

 この時間帯のウォーキング姿が次第に少なくなっていく。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 「 <気>ランニング本 を読み返している。


 ランナーの中に共通して見られる重要な問題のひとつは、ゆっくり走るときにストライドを大きくしていることである。これでは効率が悪くて体が疲れてしまう。

 1分に170歩以下のピッチなら足の接地時間が長くなり、足で体重を支える時間が長くなる。 

 たいていの自転車競技者はべダルを踏むピッチを毎分170〜180歩に保っている。そうすれば、どのギアを使っても きつさを感じる度合いは変わらない。
 速く走りたいときはギアを替え、ピッチは同じままでスピードアップする。

 ピッチとギアの組み合わせはランニングにもあてはまる。
 偶然の一致だが、毎分170〜180歩がランナーにも効率的なピッチなのである。



 どうやら、現在走っている 172BPMのピッチで好いようだ。 モバQ


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ10番目前後にいます。応援 ありがとうございます。m(_._)m
posted by 甘ん at 07:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | ジョギング
この記事へのコメント
ピッチ数というのは、どうやって
分かるのですか?

現在、お使いになられてる計測器に
そういう機能があるのでしょうか?

今日、私も歩幅を少し狭めて走って
みたところ、ちょっとスピードアップ
しました。
Posted by ナナ at 2010年11月19日 18:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41759518
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック