2010年11月06日

東洋大・柏原竜二君の近況

<今日の体重>
 今朝の起床直後 65.6kg。(前日比 +−0.0kg on )


<昨日のジョギング 0分( 0.0km )>

<今朝のウォーキング 40分

 晴れ 06:30 晴れ、いつもの3人でウォーキング。トイレ

 浜辺では、サヨリを狙って4人が釣糸を垂れていた。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 明日は伊勢路を駆ける「全日本大学駅伝」が開催される。

 早稲田ファンなのだが、別格で頑張ってもらいたい選手がいる。わーい(嬉しい顔)

 先月の出雲駅伝に欠場した注目の東洋大・柏原竜二君の近況を検索してみた。

 全日本大学駅伝 取材日記によると、

 「10月下旬の日体大記録会1万メートルで自己2番目の28分24秒92を出すまで復調した。「2年前に2秒差で逃した2区の区間新に挑みたい」と全日本に意欲を燃やす」という。


照準は来年、「山の神」充電
【asahi.com 福島版 2010.11.02】


(前半略)
 ライバル早大の渡辺康幸監督は「異次元の存在」と評する。だが、本人は山登りのことばかりを注目されることに少し不満がある。「だってそれだと、山以外はだめみたいじゃあないですか」

 今季は2月に右足を負傷したこともあり、充電期間と位置づけてきた。出る大会を絞り、じっくりと走り込んだ。
 
指導する東洋大の酒井俊幸監督は「疲れがたまり過ぎて、スカスカの状態だった。
 今後を考えたら世界選手権もある来年が集大成。今年は体にエネルギーをためる時期にした」と話す。

 本人も納得済みだ。「右ひざがなかなか治らなかった。
 出遅れたこともあったが、『走れる時期にしっかり走ろう』と、じっくりと練習を積んできた。監督からも『狙う年は来年』と言われている」
(中略)

 二つの大きな駅伝大会が控えているが、今は1万メートルで27分台を出すことを一番の目標に置いているという。

 「28分を切らないと、世界の舞台へ行けない。勝負することが出来ない」

 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ応援 ありがとうございます。m(_._)m
posted by 甘ん at 07:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン大会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41612988
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック