2010年10月28日

「腸腰筋」を意識する--日経ビジネス

<今日の体重>
 今朝の起床直後 65.8kg。(前日比 −0.3kg バッド(下向き矢印) )


<昨夕のジョギング 0分( 0km )>

<今朝のウォーキング 40分

 曇り 05:35 曇り、9度c。

 今朝は独りで歩くことになったので、内ももを寄せるように意識して歩き通してみた。トイレ

 ランニングフォームに良い影響が出ればいいのだが。わーい(嬉しい顔)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 最近 注目を集めているインナーマッスルの1つである「腸腰筋」に焦点を当てた記事があった。

「腸腰筋」を意識すれば、あなたの走りは変わる
【日経ビジネス Online 2010年10月28日】


 ライターは、湯本 優 氏(メディカル&スタイル代表。プロアスリート、スポーツメディカルアドバイザー。医師)

(一部抜粋)
 腸腰筋を使っていることを意識する

 「では、どうすれば腸腰筋を鍛えることができるのでしょうか。実は、階段を上ったり、ランニングをしたり、普段の生活でも腸腰筋は使われています。そこで、まずは自分が「腸腰筋を使っている」と意識するようにしてみてください。

 例えば、下腹部に手を当てながらランニングするといった具合です。普通に走っていると脚や腕の動きばかりに注意を向けがちですが、下腹部に手を当てるとそこに着地の衝撃が伝わってきて、お腹の筋肉も使って走っているということを実感できます。また、下腹部を手で軽く叩くのもよいでしょう。

 人間の身体の動きは、脳からの指令によって動きます。手を振り上げたり、脚を前に振り出したりするのも、脳からの信号が神経を伝わり筋肉に届くから動きます。

 ところが、腸腰筋などは、普段意識することがやや難しいのです。手で叩いたり、その筋肉を動かしているイメージを強く持ったりすることによって、脳に腸腰筋の存在をより知らしめることにつながります。
腸腰筋の存在をより意識することで、今まで以上に“腸腰筋を使うことができる”ようになるのです」。




著書も出されている。『インナーパワー』(湯本優著、サンマーク出版、1600円)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ応援 ありがとうございます。m(_._)m
posted by 甘ん at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41512621
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック