2010年10月10日

前田健太「この母にして この子あり」

<今日の体重>
 今朝の起床直後 66.9kg。(前日比 +0.0kg )


 脂肪くんにとっては、やはり 居心地が良いのだろう。

<昨夕のジョギング 30分23秒( 5.0km )>

 雨が上がったので、新八幡川橋を渡るいつものコースを、
at 12:32 PM に 6'03"/km のペースで 5.01 km を走りました


<今朝のウォーキング 40分

 晴れ 05:10 日曜日はウォーキングを休むことにしているのだが、昨日 雨でできなかった分、K夫人−ワイフ相談の上、スタートとなった。トイレ

 日照り続きで赤茶けて、枯れてダメになると思っていた遊歩道のツツジが少しずつ快復しているようだ。

 ガンバレexclamation×2


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日のカープ:ヤクルト戦で、カープ打線が村中投手から13三振未満で終われば、我らのエース 前田健太のセ・リーグ投手の3冠王になる!ひらめき


 先日の中国新聞では、五反田 康彦(広島東洋カープ担当7年)記者が【記者手帳】で次のような記事を書いていた。

「9月中旬には、前田健太投手の両親がいる大阪の実家を訪ねた。
母幸代さん(46)に2時間以上、話を聞いた。

少年時代のエピソードには事欠かない。

毎晩5キロのランニングに付き添った後、車のライトを照らし、素振りをさせた。

校内マラソン大会で 1位を逃がした言い訳を聞き、手を上げてしかった。

「本当にかわいくて、愛情を注ぎました」照れながら、教えてくれた。

そんな幸代さんは今、ハローワークに通っている。
運送会社でパートをしていたが、昨今の不景気で仕事がなくなった。

「健太があんなに頑張っている。私も負けられないでしょ」

大金を稼ぐ有望選手の親だから、働かなくてもー。

そう思ったわが身を恥じた。

帰り際、思い切って聞いた。
「マエケンは阪神やメジャーに興味があるんですか?」

即答だった。

「とんでもない。今はカープに迷惑を掛けず、
1年でも長く契約してもらうことしか考えてないです」

笑った時、目を細める2人の表情はそっくりだ。

愛される22歳の謙虚さの理由を知った」。


 まさに、「この母にして この子あり」。


うれしい じゃないか!ぴかぴか(新しい)

日経夕刊10/04〜06と、3日連続で特集をしている。

「駆ける魂」 ↓ 画像をクリックすると記事が読めます。
maeken01.jpg

maeken02.jpgmaeken03.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ応援 ありがとうございます。m(_._)m
posted by 甘ん at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41210576
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック