2010年09月19日

16km。σ(^^)にとってはLSD

<今日の体重>
 今朝の起床直後 67.4kg。(前日比 +0.0kg )

<昨夕のジョギング 0分( 0km )>

 
<今朝のジョギング 1時間45分04秒 (16.0km)

 晴れ 05:10 晴れ、無風、ジョギング モバQ スタート。

 昨日 読んだ「日経新聞Web刊」の記事、「ゆっくり長く走る…“苦行”のような練習に耐える」に影響されて、

10km以上を走ろうと、6分30秒ペースを維持しながら、五日市港〜廿日市港〜廿日市大橋を渡り、なぎさ公園に戻ったところで、9.5km。

 いつもなら10kmで打ち止めだが、そんな気持ちに習って、なぎさ公園を突っきり新八幡川橋を渡り、井口高校近くまで走り、なぎさ公園に戻り16km達成。パンチ

 今までの最長距離12kmを一気に抜いて、ご機嫌のジョグができた。

 これなら、制限時間2時間半のハーフマラソンにも出場できるかもしれない。わーい(嬉しい顔)


 途中、3箇所の小公園で水を飲んだが、走る前の体重が67.4kg、アフターが 65.9kgと、1.5kg減 バッド(下向き矢印)になっていた。
 水分補給の大切さを、改めて感じる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
南アフリカでのワールドカップ(W杯)サッカーの取材の間にランニングから完全に遠ざかり、ベスト体重より9キロも重くなった編集委員 吉田誠一氏が復活のトレーニングの最初に選んだのが、LSD。

「決して急がず、ゆっくり体を動かすことで、全身の毛細血管を活性化させていく。くまなく酸素が行き渡るシステムをつくっていこうと思った。

 実際に体の中でどういうことが起きているのかはよく分からないが、細い血管がニョロニョロと伸びていくところをイメージしながら走る」。

 独特の筆致でLSD(Long Slow Distance 会話ができるくらいのスローペースで長時間走り続ける練習) での心理を描写されている。

「ゆっくり長く走る…“苦行”のような練習に耐える」へ


 
にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ 応援 ありがとうございます。m(_._)m
posted by 甘ん at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40806211
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック