2010年08月23日

イチロー、ツイッター報道に激怒事件の黒幕は

<今日の体重>
 今朝の起床直後 66.9kg。(前日比 +0.3kg )

<昨夕のジョギング 0分 ( 0km )>


<今朝のウォーキング 40分>

 晴れ 今日も快晴 、無風。

 今朝4時ごろだろうか、地響きはなかったが「ドーン」と車でも ぶつけたような音で目が覚めた。

 しかし、外がざわめく様子もないので、また寝入った。

 05:10 未だ暗い中、ウォーキングトイレのスタートをして、一筋南の車道に出ると、歩道にライトをつけっぱなしの経自動車が止まっている。

 「ひょっとして 事故か?」と思ったが、一足先にスタートしたK夫人とワイフが何事も無く歩いて行くので、

「野次馬の典型の二人が見てないのなら、事故ではあるまい」わーい(嬉しい顔)と、そのままウォーキングを続けた。


 家に着いてみると、その車の廻りに警官と新聞記者の姿。

 なんと、その軽自動車が2m弱の歩道を乗り上げ、ジャンプしたのだろう、我家の前の家の裏庭の金属柵に 右ボデーが完全に はまり込んでいた。どんっ(衝撃)

 運転手はトンズラしたそうだから、盗難車かもしれない。

前の家の奥さん談では、「大きな音がしたので外を覗いてみたけど、異常は感じなかった。車のライトは、庭のライトを消し忘れたのだろうと思った」とか。おおらかな奥さんだ。わーい(嬉しい顔)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
 WBC日本代表監督人事をも左右したイチローの発言力は、アメリカでも影響力は強いようだ。パンチ
 その内幕が語られている。

イチロー、ツイッター報道に激怒事件の黒幕
【The Real Live Web 2010年08月21日】


 「あるマリナーズ関係者によると、イチローが彼のお気に入りのボビー・バレンタイン監督を次期監督にするようオーナーに話しているという」。

 大リーグの殿堂入りしている有名コラムニストのこんなツイッター報道に対し、イチローが激怒した事件は大騒動になっている。

 「山内さん(マリナーズに影響力のある任天堂グループの相談役)や僕に対する侮辱でもあると思う。彼の思惑が何かわかりませんが、悪意が満ちていると感じる」「僕でも顔と名前を知っているような人が、こういった小さなツールから煙を立たせるのはいかがなものか。情報に自信があるならば、テレビで働いている人はテレビで伝えるべき」。
 怒り心頭に発したイチローがこう言い切ったものだから、波紋がさらに広がったのだ。

 イチローと相思相愛の日系のワカマツ監督がシーズン途中に解任されたことで、イチローが憮然としていたのは事実だけに、このつぶやきの信憑性が高まり、大きな反響を呼んだ。
 
 しかも、イチローには監督解任劇の仕掛け人扱いされた前例があるという。07年の再契約直前にハーグローブ監督が突然解任され、イチロー黒幕説が流されたのだ。(中略)

 今回つぶやいた有名コラムニストも、実は、バレンタイン氏と親交があるいう。それを知っている米メディアからバレンタイン氏の黒幕情報が流れ出しているのだ。マスコミに書かせて、既成事実作りをしようとするバレンタイン流は、日本の球界関係者でも良く知っている。

 しかも、「イチローがお気に入りのボビー・バレンタインを」のくだりを見ると、バレンタイン氏の自己PRのニオイがプンプンとしてくる。イチローは「彼の思惑が何かわかりませんが」と言っているが、本当に黒幕がバレンタイン氏なら、イチローも納得するだろう。



 
にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ いつも応援 ありがとうございます。 (^ー^)
posted by 甘ん at 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウォーキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40325527
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック