2010年08月20日

龍馬ブームに陰り、低視聴率にあえぐ大河ドラマ

<今日の体重>
 今朝の起床直後 66.9kg。(前日比 −0.2kg バッド(下向き矢印) )

<昨夕のジョギング 37分25秒 ( 5.2km )>


 減量に向けて燃えるワイフのペースで、新八幡川橋を渡る いつものコースをジョギング。モバQ

 日中の最高気温38度cの余波が残り、蒸し風呂の中で走るようで、とても5km以上を走る元気はなかった。

 
<今朝のウォーキング 40分>

 晴れ 晴れ 、ほとんど無風。05:10 ウォーキングトイレへ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 NHK大河ドラマ「龍馬伝」三菱商事内では みんな、創始者の岩崎弥太郎の描き方に不満を持っているそうだが、わーい(嬉しい顔) 龍馬ブームに陰りが見え始めたようだ。

 龍馬ブームに陰り 低視聴率にあえぐ大河ドラマ
【J-CASTニュース 2010/8/19 19:36】



 福山雅治さん主演のNHK大河ドラマ「龍馬伝」の視聴率は、2010年8月15日放送が13.7%(ビデオリサーチ調べ)となり、1月にドラマが始まって以降で最低となった。
 龍馬ブームに少々陰りが出てきたのだろうか。

2009年の大河ドラマ「天地人」(24.7%)には及ばなかったが、初回に23.2%の視聴率をたたき出し、

「篤姫」(08年、20.3%)や「風林火山」(07年、21.0%)を上回る好スタートを切った「龍馬伝」が、このところ低視聴率に苦しんでいる。

ドラマは龍馬が薩長同盟の成立に奔走し、時代が倒幕に向かっていく、見ごたえある場面に入っていくにもかかわらず、7月以降は10%台とやや「低空飛行」だ。

「篤姫」の視聴率は年間を通じて20%割れはなかったし、09年の「天地人」も1か月以上続けて20%を割ったことはなかった。

視聴率の低迷について、NHKは「残念ではありますが、番組そのものへの関心が落ちているとは考えていません。
『じっくりと好きな時間に見たいので録画しています』という声が多く、番組のテイストがそのようになっているようです」(広報局)と話している。(以下略)


 
にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ 応援 ありがとうございます。 (^ー^)
posted by 甘ん at 07:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40268788
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック