2010年07月17日

かくれんぼ・缶けり・ケイドロ

<今日の体重>
 今朝の起床直後 67.2kg。(前日比 −0.1kg )
<エクササイズ>
 今朝のウォーキング  30分。
 昨夕のジョギング    0分。( 0km )

 
 晴れ 快晴、梅雨明け宣言が出てもおかしくないほどの空だ。
 
 06:45 ウォーキングをスタートしたが、100mも歩くと、太陽が背中に手を当てているように暑い。ちっ(怒った顔)
 
 明日は5時起きで、ジョギングしよう。
 
  
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 リサーチ会社の ishareが「子どもの遊び-大人編-に関する意識調査」を発表している。
 【ishare 2010/07/16 11:00 20代から40代のネットユーザーを対象に調査を行い、男女458名の回答を集計】
 
 
 「ケイドロ」が鬼ごっこの一種で、「フルーツバスケット」が椅子取りゲームの一種だということを、初めて知った。わーい(嬉しい顔)
 


ishare.png 


   
にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ いつも ありがとうございます。今日も ポチッ と よろしく。 (^ー^)
posted by 甘ん at 08:10 | Comment(3) | TrackBack(0) | リサーチ
この記事へのコメント
懐かしいなぁ。
最近は、子供も外で遊ばないし、
そこへ持ってきて、思いっきり遊べる場所も減っちゃってるし。書ききれないですが、遊べる環境も減っちゃってたりで、
一方、体育の授業なかでするのかなぁ。

(立場やら何やら)何もかも忘れて
はしゃぎたいですね。
Posted by 上総 at 2010年07月17日 10:54
懐かしいです。
ケイドロもやりました。
あと、ゴムとびに陣取り、天下ボール、大縄とび。
身体を使った遊びではないですが「魚鳥木」など。
仲間がいないと出来ない遊びばかりですね。

Posted by ビタースイート at 2010年07月18日 04:21
上総さん、

 公園で遊んでいる幼児はいるのですが、ブランコに乗る姿はあっても、最近は2人以上で一緒にゲームをする姿は見かけませんね。

 σ(^^)の小1の時には、渦巻状に線を引いて、線の間に釘を投げ下ろし、進んでいく「釘立て」が流行っていました。

 その釘を講堂へ投げつけて、講堂のガラスを割って、大目玉を食らったことを覚えています。(^O^)



ビタースイートさん、

 ゴム飛びや縄跳びは、タイミングを取るのが下手で、大の苦手でしたから、徹底的に避けたものです。(^^)

 「魚鳥木」はWikipediaで初めて知りました。子供の知識習得には良い遊びだったことでしょうね。
Posted by 甘ん at 2010年07月18日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39672529
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック