2010年07月13日

30代、40代で「もの忘れ外来」の受診が増えている

<今日の体重>
 今朝の起床直後 67.7kg。(前日比 +0.1kg )
<エクササイズ>
 今朝のウォーキング  0分。
 昨夕のジョギング   0分。( 0.0km )

 
 雨 昨夕から どしゃ降りが続いている。ウォーキングは とても無理だ。
 
 エアコンの効きが悪くなったので、パナソニックの店に見てもらうと、「1993年製だからクリーニングしたほうが良い」とのことで、今朝 メンテナンス部門が来訪する予定。
 
  
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 
 J CAST で、笹原 信一朗氏 ( 医学博士。筑波大学大学院講師 )が、
 
「便利なインターネットが人間の脳を退化させる?」と、ドキリがく〜(落胆した顔)とさせられる記事を発表されている。

 30代、40代で「もの忘れ外来」の受診が増えているそうだ。
 

 最近は30代、40代で受診し、日常生活の中に「空白の時間」ができていると訴える人が出ています。

具体的な症状は「不意に言葉が詰まる」「たびたび思考が止まってしまう」「人や物の名前が思い出せなくなった」など。(中略)

 
 人類の歴史において、脳だけは進化してきたのです。しかし、現代になり、生活の便利さの向上に伴って、脳も退化していることを危惧する声も出ています。

それが、ネット依存による「思い出す力の低下」や、「不意に言葉がでなくなる」「話が聞き取れない」「考える力が衰える」「集中力が続かない」「感情に支配されてしまう」などの症状として現れているのではないでしょうか。

使わない筋肉が衰えていくように、脳も使わない部分が退化していくのだとすると、普段使わない脳を意識的に使うことの重要性が理解されます。


詳細は、こちらで


「脳の回復法」については、次回詳しく説明されるそうで、期待したい。
 
   
にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ いつも ありがとうございます。今日も ポチッ と よろしく。 (^ー^)
posted by 甘ん at 07:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 新聞記事から
この記事へのコメント
こんにちは
私、あてはまるなぁ〜

物忘れ、言葉が詰まる・・・ヤバイ〜

最近、カーナビ任せで道も覚えられましぇ〜ん。
Posted by 浦和のいたち at 2010年07月13日 12:40
浦和のいたち さん、

 そうか、カーナビ頼りも、道を覚えられないですね。

 パソコンの漢字変換や辞書機能、コピペなどに頼りっきりの生活になってますからね。

 おまけに、10近くのソフトを同時に立ち上げて、何をやろうとしていたのか、分からなくなったりしています。(^^;

Posted by 甘ん at 2010年07月14日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39601778
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック