2010年06月20日

白米ご飯たくさん食べると「糖尿病にかかりやすくなる」とか

<今日の体重>
 今朝の起床直後 67.6kg。(前日比 +0.2kg )

<エクササイズ>
 今朝のウォーキング 30分。
 昨夕のジョギング  0分。( 0km )

 
 雨 曇り、07:00 独りでウォーキングへ。2日もウォーキングしないと、直ぐにウェイトが元へ戻ろうとする。困ったものだ。ふらふら
 

 サッカー ワールドカップ対オランダ戦 0対1、日本は よく頑張った。

 日本はデンマークとの最終戦に引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる。
 
 デンマーク戦は、25日の午前3時半にキック オフか。やれ やれ。わーい(嬉しい顔)
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



白米ご飯たくさん食べると 「糖尿病にかかりやすくなる」
--Jcastニュース 2010/6/19 10:00

 思わず「えーっ」と言いたくなるような研究内容を、米ハーバード大の研究チームが発表しているが、よく読めば日本人にとっては常識的な説だ。

 健康情報の米ニュースサイト「WebMD」が報じた研究内容だそうだ。
 
 
玄米は食べるほど「糖尿病になりにくい」

アジアより米の流通が少ないアメリカで話題になるのは、同国で最近、米の消費量が急増している事情がある。

 そんな中で、ハーバード大公衆衛生大学院のチームが、22年間にわたり計20万人に追跡調査した結果を米内科学紀要で発表し、玄米の方がベターという結果が出たというのだ。

それによると、白米を週5回以上食べる人は、月1回以下の人より、糖尿病にかかるリスクが17%高かった。対して、玄米を週2回以上食べる人は、月1回以下の人より、リスクが11%低かった。

 すなわち、白米ご飯は食べるほど糖尿病になりやすくなり、玄米は逆に、食べるほど糖尿病になりにくいということだ。

同大の研究では、白米について、その3分の1を玄米に置き換えると、リスクが16%下がるとした。さらに、白米を大麦や小麦といった全粒穀物にすべて置き換えると36%も下がったという。

玄米がベターな理由については、血糖値の上がりやすさを指す指数のグリセミック・インデックス(GI)が白米より低いことを挙げている。


以下詳細は こちら

 
にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ いつも ありがとうございます。今日も ポチッ と よろしく。 (^ー^)
posted by 甘ん at 09:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39054331
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック