2010年01月08日

石川遼くんへのアドバイス

<今日の体重>
  今朝の起床直後 67.1kg。( 前日比 +0.1kg )
<エクササイズ>
  今朝のウォーキング 0分、昨夕のジョギング 0分。( 0km)

 
 晴れ 晴、天気予報は曇りだが・・。
 
 痛風の腫れと痛みは、どうやら山を越えたようだ。
 
 この痛みの腫れのあるうちは、病院に行っても痛み止めをくれるだけなので、受診はしていない。
 
 昨日から、水分補給をしっかり行っているので、トイレに行く回数が倍化している。
 
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
石川 遼くんのTVのインタビューが気になる。

TVのCMでは、台本通りに「父」と言っているのだが、

デビュー当時ならまだしも、18才になっても 未だに、「お父さんは、お母さんは・・」と言っている。

インタビュアーが「お父さんは どのように?」と質問するので、つい 「お父さんは・・」となるのかもしれないが、

それも、毎回となると そろそろ直した方が 本人のためだ。

まわりに アドバイスをする人間はいないのか。


今朝のTVのインタビューに答える母親たちも、

自分の子供に対して、「〜〜してあげる」と言い、

「小児科の先生が 良く診てくれる」と言って、唖然目とさせる。

 
 言葉は教養の有り無しを露呈する。
 
     
にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ ありがとうございます、20番前後にいます(^o^)!
posted by 甘ん at 10:06 | Comment(3) | TrackBack(0) | ダイエット
この記事へのコメント
 こういう基本的なことって、
聞き流してしまう事も多く、
特に彼のような才能の持ち主には、
周囲の大人も遠慮してしまうのかもしれませんね。

 それにしても、アマンさんの意見に同感するとともに、我が身を振り返る必要も感じます。
大人になって思うことの一つです。

 注意されているうちが花。
大人になると、誰も注意なんてしてくれないものね。

 私が、そうだったら、
遠慮なくご指導くださいね。
よろしくお願いします。
Posted by elinor-marianne at 2010年01月08日 16:20
本当に同じことを感じているこの頃でした。
最近はTVに出てくるタレントさんやスポーツ選手の方たちも
「お父さんが…お母さんが…」と言っているのをよく耳にしますし
周りのお母さん方も、我が子にちゃん付けで呼び「〜〜してあげる」と
当たり前のように言っているのを聞き
これでいいのだろうかと。

そういう私自身も、きれいな日本語を使えるように
我が身を振り返り、気をつけていきたいと思っています。
Posted by m-clinic at 2010年01月08日 17:42
elinor-marianneさん、

 彼のように社会的に影響力の強い人には、社会常識だけでも、特に周りが教えてやらなければ、いけませんね。

 こう言う私も、明治維新に興味のないもので、過去に「松下村塾」を「まつしたむら塾」と読んで大笑いされたものです。(^O^)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

m-clinic さん、

 確かに、タレントやスポーツ選手から、「お父さんが…お母さんが…」が聞かれますね。

 石川 遼くんは、あの年代で、あれだけ しっかりとしたコメント能力を持っているだけに、惜しいです。

 他人に注意をする人が少なくなって、本人は気付かないまま、我が子に伝えることになるのでしょうね。
Posted by 甘ん at 2010年01月08日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34621171
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック