2009年11月05日

箱根駅伝を10倍楽しめる映画

<今日の体重>
  今朝の起床直後 66.4kg。( 前日比 +0.3kg )
<エクササイズ>
  今朝のウォーキング 40分、昨日のジョギング 40分。(6.0km)
 
 
 曇り 曇り、外気温は平年並みに戻った。
 
 みずとりの浜公園の渚には、鴨の第2陣、第3陣が加わったのだろう、「ヒューッ」「グァッ」と賑やかさが増している。るんるん
 
 ◇◇◇◇◇◇
 
 昨日は 映画「風が強く吹いている」を観た。
 
 一言で言えば、“箱根駅伝を10倍楽しめる”映画だ。
 
 
 小出恵介、林 遣都の二人が主役の根性モノの青春ドラマだから、若い年代が多いだろうと思っていたが、自分と同年代の観客も多く、意外だった。
 
 熟年ランナー仲間だったのかもしれない。
 
 
 橋本 淳が演じる“神童”くんが風邪を押して、箱根の坂をフラフラになって登り切ったところで、倒れる。
 
 病床で、音信の途絶えていた田舎の母親と電話がつながった場面では、会場から すすり泣きがあがった。もうやだ〜(悲しい顔)
 
 もちろん涙はこぼさなかったけど、自分もウルウル。
 
 
 唯一 気になったところといえば、ハイジ(小出)の故障した右ひざのキネシオテープの二重巻か。
 
 選手生命が途切れる程の症状なら、本格的なサポーターだろう。
 
 誰も注意しなかったのだろうか、それとも??


クリックしていただくと、ブログの更新意欲がアップします。(^ー^)  にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ おかげさまで、今朝も まだ 20番目あたりです(^o^)!
posted by 甘ん at 09:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | ジョギング
この記事へのコメント
意外?
小出恵介、林 遣都の根性モノの青春映画を
師匠が見に行かれるなんて。
ランナーのお話だったんですね♪

さわやか師匠なんですね。

もっと渋めの映画をご覧になるのかと・・・

職場では、皆さん「沈まぬ太陽」をチェックしていました。
Posted by ポラリス at 2009年11月05日 11:43
TVでヤクザ映画を観るくらいで、映画館で日本映画を観ることは、ここ10年全くないです。

そうか、隣の映画館(室?)から入れ替えで、ぞろぞろ出てきた人たちは、
「沈まぬ太陽」を見ていた人たちだったのかな。

Posted by 甘ん at 2009年11月05日 12:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33442055
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック