2009年10月17日

e3グリップの効果について再考

<今日の体重>
  今朝の起床直後 66.1kg。( 前日比 −0.2kg )
<エクササイズ>
  今朝のウォーキング 0分、昨夕のジョギング 0分。(0km)
 
 
 晴れ 晴れ。室内温度は21.6度、湿度47%。
 
 「つのしま夕焼けマラソン」へ向けて、出発!むかっ(怒り)
 
 ◇◇◇◇◇◇
 
 日本にもアメリカのWebにも載ってないので、
 
 e3グリップの握り方について考察(大げさだなあ)してみた。
 
 
 心身統一合気道には、「折れない腕」という簡単なテストがある。
 
 本来は二人一組でやるのだが、一人でやっても分かるはず。
 
 
 1.握手をするように、右腕を やや曲げて前に突き出す。
 
 2.その腕に グッと力を込める。
 
 3.左手で右の手首を持って、右肩の方向に 右腕を曲げてみる。
 
 結果:簡単に折れる。
 
 
 次に、
 1.握手をするように、右腕を やや曲げて前に突き出す。
 
 2.(力は入れないで) その腕の重みを感じるまま、宙に浮かべる。
 
 3.左手で右の手首を持って、右肩の方向に 右腕を曲げてみる。
 
 結果:なかなか折れない。
 
 
 この「折れない腕」のe3グリップの実演が、一昨日の記事中の動画だ。
 
 
 
宙に浮かせる程度の、軽く握った「e3グリップ」には、
 
 力みがちな上半身の重みを臍下丹田、臍下の一点に落ち着かせる役目があるのだろう。
 
 この握りの原理さえ抑えておけば、
 
 左手に携帯をランニングする夕方ジョガーの「あん」さんや、
 
 ヴァーム ゼリーを持ってノロノロジョグをするワイフも、e3グリップと同じ効果を得ているのかもしれない。
 
 
クリックしていただくと、ランクが2〜3番ほどアップします。(^^)v  にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ おかげさまで、今朝も まだ 20番目以内です(^o^)!
posted by 甘ん at 05:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32970888
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック