2009年08月19日

貝や酒のうま味成分でがん予防

  今朝の起床直後 67.0kg。( 前日比 −0.0kg ) 
<エクササイズ>
  今朝のウォーキング 40分、昨日のジョギング 22分0秒 (3.4km)。
  
 快晴、湿度計が53%を指している気持ちのよい朝。クマゼミとツクツクボウシに混ざって、カナカナの声が聴こえた。
 
 今朝のウォーキングでは、久しぶりに柴犬のナナちゃんとビーグル犬のロッキー君と一緒になった。
 
 しかし、ナナちゃんはロッキーが近づくと威嚇して追い払う。柴犬は気位が高いのだ。^^
 
 昨夜のジョギングは独りだったので、周回コース2周とも、06′28″/kmだった。脈拍モニターは130を上下していた。
 
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 読み漏らしていたが、酒飲みには嬉しい研究成果が発表されていた。(^^)
 
貝や酒のうま味成分でがん予防?広島大研究【産経ニュース 2009.8.15 16:17】

 広島特産のカキや日本酒でがん予防? 貝類や日本酒に含まれるうま味成分の一種、コハク酸にがん細胞の増殖を抑える効果があるとの研究結果を、広島大の加藤範久教授(分子栄養学)らが15日までにまとめた。

 コハク酸はカキや酒かすに含まれるが、機能性についてはあまり注目されていなかった。加藤教授は「貝汁に含まれる程度の濃度でも抑制効果が期待できる。
 コハク酸を日常の食事で取ることで、がんが予防できるかもしれない」と話している。

 加藤教授は、コハク酸がある環境で大腸がんや胃がん細胞を培養すると、増殖が半分程度に抑えられるのを確認。ラット実験で、がんの増殖を促すとされる血管新生が起きにくくなることも確かめた。


 酒粕には美白効果があるので、既に美白クリームが発売されている。がん予防効果が広まれば、
 
今年の暮れは、ただでさえ品薄の賀茂鶴の酒粕がなくなるかもしれない。
 
 
 クリックしていただくと、ランクが5番ほどアップします。(^^)v  にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ いつも、50番目を上下しているのに、今朝も まだ 20番目以内です!
posted by 甘ん at 08:38 | Comment(2) | TrackBack(1) | ジョギング
この記事へのコメント
残念です (。>0<。)   
お酒が飲めないので
酒かすも無理なんです。
粕漬けも食べられない、奈良漬も苦手

牡蠣は昔苦手でしたが、今は大好きです。
広島の厳島神社を見に行った時に
殻付きの焼き牡蠣を食べましたが
本当に美味しいですね♪
Posted by ポラリス at 2009年08月19日 10:11
酒粕や奈良漬で酔っぱらえるって好いですね。(*_*)★\

学生時代に東京の親戚で牡蠣を出されて、大嫌いだといって、呆れられたことがありますが、今は口が変わったのでしょう、好きな食べ物に変わりました。

牡蠣は栄養の宝庫ですから、冬にしっかり食べてください。
Posted by アマン at 2009年08月20日 15:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31427625
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

胃潰瘍 症状
Excerpt: 胃潰瘍 症状とは。 胃潰瘍の食事は? 胃潰瘍の治療で食事のほかにはどんなものがあるのでしょうか。
Weblog: 胃潰瘍 症状
Tracked: 2009-08-22 20:54