2009年07月26日

耳たぶ式と指先式の 心拍計の欠点

<今日の体重>
  今朝の起床直後 67.2kg。( 前日比 +0.3kg ) 
<エクササイズ>
  今朝のウォーキング 0分、昨日のジョギング 0分。 (0km)。
  
 雨。早朝からヒヨドリが盛んに鳴きあっている。
 
 午後になって 雨から曇りに変わった昨夜は、危ぶまれた広島港の花火大会が開催されることになった。
 
 宇品のY夫妻宅へK夫妻らと共にお邪魔し、焼肉・茄子のグラタン・鯛のサラダなど、Y夫妻が朝から準備をされた和洋十数品の手料理を味あわせてもらった。
 
 19:30 Yさん宅から歩いて10分の花火会場に到着し、20:00からの1時間を1万発の花火に酔う、大観衆の歓声の中で過ごした。
 
 帰路に激しい雨になったので、同日開催の新広島市民球場のオールスター戦と合わせ、天が広島市民に束の間のサービスをされたのだろう。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
 ランニング用の腕時計式の心拍計を探している。

 胸にセンサーを付けるのが主流だが、汗かきの自分には合いそうも無いので、フィトネスクラブのエアロバイクに用意されている、耳に軽くはさむ心拍計式を探してみた。
 
 
 耳たぶ式や指先式の心拍計があまり無いので、原因を検索してみると、北海道心臓協会の記事に当った。
 
 「耳たぶにきている血液の拍動性を利用して心拍数をだすものです。これはエアロバイクなどのように、体があまり振動しない場合にかぎって正確にはかれます」。

 「しかし、この心拍計では、歩いたり走ったりする時には振動による雑音がはいってうまくいきません。指先につけるものも同様です(同じ方式でもいいものが開発されつつあるのは聞いていますが)」。

 「また耳や指などの部位の血流は運動がきつくなると収縮して、検出の対象である血流が低下しセンサーがうまく働かなくなる傾向にあります。運動があまりきつくなく適度であれば、うまくいく可能性は高くなるでしょう。
 また指、耳などの血流は温度にも敏感です。寒くなると極端に血流が落ちてしまって、これも検出不可能ということになってしまいます」。

 
 
 ランニングの先輩諸氏のブログから、ヒントを探してみよう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 クリックしていただくと、ランクが5番ほどアップします。(^^)v  にほんブログ村 ジョギング・マラソンへ いつも、50番目を上下しているのに、今朝はなんと 20番目以内に!
posted by 甘ん at 08:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30830191
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック