2009年04月28日

やってしまった、ふくらはぎの肉離れ

<今日の体重>
  今朝の起床直後 67.5kg。( 前日比 −.−kg )
<昨日のエクササイズ>
  ウォーキング 0分、 ジョギング 0分0秒 (0km)。
  
 晴れ。体重は67kg台へ。「よしか夢花マラソン」後の腹いっぱいのバーベキューによるものだろう。^^;
 
 痛めた右ふくらはぎを庇って岩屋観音の急坂や急階段を上がり降りしたため、左上股の筋肉痛で今朝のウォーキングはパス。
 
 “ふくらはぎ”“肉離れ”でネット検索してみた。
 
 秋元接骨院のホームページに原因と処置について詳しい説明がなされていた。
 
 <原因(抜粋)>
 多くは、ふくらはぎの疲労による耐久力や筋収縮反応の低下が根本的要因として潜んでおり、運動前の充分なウォーミングアップと運動後のアイシングなどのメンテナンスをしっかり行うことで、ほとんどの場合は予防ができます。

 
 
 確かに、ジョギングでのウォーミングアップが不足していた。


<予後 (抜粋)>
 損傷部位は、損傷部分の出血によりその血液が繊維化して固まり、徐々に瘢痕組織を形成していきます。この瘢痕組織により傷ついた筋組織が仮修復されます。その後、数ヶ月かけて瘢痕組織が筋組織に入れ替わっていきます。
 
瘢痕組織がほとんど筋組織に入れ替わるまでの間は、本来の筋肉の伸縮性や耐久性よりもかなり劣るため、その瘢痕組織部分で再負傷を起こしやすくなります。私の経験では、3ヶ月以内が最も再受傷しやすい期間と考えています。


 3ヶ月間は無理をしないジョギングで、秋に備えよう。

 
気が向いたら応援クリックお願いします    20〜60番目あたりです。
posted by 甘ん at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28741282
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック