2023年08月02日

芙蓉

晴れ 晴 26℃/36℃ ・今朝の体重:64.0kg (前比 +0.1kg 右斜め上
・「ゆる体操」 ・スクワット 20回  ・足首回し 0回 ・爪先立ち 0回

  2週間前から左足裏の土踏まずに小さな切り傷ができ、軽い痛みがあったので「傷パッド」を貼っていたら2、3日で痛みは消えた。
  ところが、2日前からまた痛みだしたので、行きつけの永島クリニックで診てもらった。何かが刺さっているようにも見えないので、家で消毒をして感染症を防ぐ「ゲンタシン軟膏」を付けて様子をみることになった。

 
  今朝は患部を押さえてみても痛みは軽くなっている。明後日に結果報告に行ってこよう。
 
 
芙蓉(ふよう):秋の季語。 傍題;花芙蓉、白芙蓉、紅芙蓉、酔芙蓉
  初秋のころ、淡紅の大きな五弁花を次々に開く。
 
  10日前から木の天辺付近だけ固まって咲く酔芙蓉を詠んでみた。

酔芙蓉かけ上がりしは勢ひか  甘


酔芙蓉
huyou230802.jpg


 


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


 
タグ:秋の季語
posted by 甘ん at 14:15 | Comment(4) | 俳句
この記事へのコメント
酔芙蓉ですね。
「風の盆恋歌」でしたっけ。
読みましたが、私には程遠い恋の
お話でした。酔芙蓉が印象的な作品でしたが..。凸
Posted by ryo at 2023年08月02日 19:14
「酔芙蓉」って誰が名付けたのか、素敵な名前ですよね。句からもいろんな想像がふくらみます(*^_^*)
Posted by ゆうゆう at 2023年08月03日 11:24
ryoさん、
 こちらの花は朝はほんのりピンクで、次第にピンクが強くなる種類です。
剪定が悪かったようで、天辺ばかりに集まり見えにくくなっています (^o^)
Posted by 甘ん at 2023年08月04日 14:57
ゆうゆうさん、
 意味不明の苦になってしまいました。直しようがない (--;
Posted by 甘ん at 2023年08月04日 15:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。