2023年04月27日

白藤

晴れ 晴 9℃/21℃  ・今朝の体重:64.0kg (前比 ー0.2kg 右斜め下
・「ゆる体操」・スクワット 20回✕2 ・足首回し 60✕4

  今年も近くの二十数メートルの小山に白藤が姿を現している。朝には白色がはっきりしているけど、正午近くなると緑に押されてしまい、埋没したようになる。
     
 
:春の季語。 傍題;藤の花、白藤、山藤、藤浪、藤棚
  四弁の蝶型花を房状に密集してつける。
                   
白藤の真昼の森にまぎれけり  甘
 

シロバナヤマフジ?
sirahuji2304271.jpg

 
 


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


posted by 甘ん at 11:54 | Comment(0) | 俳句
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。