2023年01月25日

雪礫(ゆきつぶて)

曇り 晴曇 ー4℃ (最高気温予想 1℃ ) ・今朝の体重:63.3kg (前比 ー0.1kg 右斜め下

 今朝の積雪は2〜3センチといったところで、10:30現在、日の当たる歩道は地肌が現れ、遠くの山と能美島もくっきりと姿を現した。
 凪が戻り、雪が木々の枝先からパラパラと溶け落ちている るんるん
 
  
雪礫(ゆきつぶて):冬の季語。
 雪を投げやすいように固めてもので、雪合戦に限らず投げる礫である。
   
雪つぶて白き花咲くランドセル  甘
 


yukitubute220125.jpg 
                                                                        
                                                                 
  


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

posted by 甘ん at 11:17 | Comment(2) | 俳句
この記事へのコメント
雪礫とランドセルの取り合わせで、登下校時の子供たちの情景が浮かんできて可愛いですね(^-^)
Posted by ゆうゆう at 2023年01月27日 13:21
ゆうゆうさん、
 これは句会だったら”付きすぎ”と言われそうですね (^o^)
 通学に余裕のある2,3年生がやっていますが、
高学年の子はスルー (^o^)
Posted by 甘ん at 2023年01月27日 18:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。