2022年11月29日

枯尾花

雨 雨 21℃ (最高気温予想 15℃ )
・今朝の体重:62.6kg (前比 ±0.0kg ) ・血圧(朝食前) 137 - 86  [グラフ]

 
  強力糊で何度か貼り直してきた、「季寄せ」(1997年発刊)の背表紙がとうとう千切れてしまった。
ニフティのパソコン通信で遊び心で俳句を始めた2001年ごろの購入だろう。ただ、この間にマラソンや五行歌に熱中した関係で、この季寄せをマウスの横に置いての常用は10年しか経ていない。

  粘着テープで補修したので、もう数年は座右を占めることになりそうだ。

   
枯尾花:冬の季語。 傍題;枯芒、芒枯る、冬芒
  穂も葉も枯れ果てた芒のこと。
                                     
背表紙の千切るる季寄せ枯尾花  甘



sebyousi.jpg


 


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

タグ:冬の季語
posted by 甘ん at 10:54 | Comment(4) | 俳句
この記事へのコメント
これからも長く使えそうですね。
冬の季語ですね〜
もう12月も間近です。応援凸
Posted by ryo at 2022年11月29日 13:42
ryoさん、
 季語、副季語が四分冊や五分冊の歳時記よりも
多く掲載されている優れものなので、離せません。
 もう12月ですね。時の流れの速いこと・・・。
Posted by 甘ん at 2022年11月29日 19:07
こうなるまで使ってもらえば本も本望(^_-)ですね。
Posted by ゆうゆう at 2022年11月29日 20:59
ゆうゆうさん、
 さいきんは辞書を引くことが少なくなりました。
PCに辞典があり、さらに検索窓があって、辞書をめくる動作がなくなり、書棚で辞書が泣いています。
Posted by 甘ん at 2022年11月30日 18:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。