2022年10月03日

秋の雲

晴れ 晴 20℃ (最高気温予想 28℃ )
 《今朝の体重: 63.4kg (前日比 −0.4kg 右斜め下 ) 》
 
  昨日は午後から広島駅南口の「ビッグフロント広島」5F会議室での「ひろしま五行歌同好会」の再スタートの歌会に出席。
 
  2002年に「ひろしま五行歌会」に参加して、途中 7、8年のブランクをはさみ、2019年に歌会の解散まで、何らかの形で参加してきた。ただ、8年前からは五七五の世界に完全に傾注しているから、今後は歌会にはオブザーバー的に参加とすることにした。
     
         
秋の雲:秋の季語。 傍題;愁雲

  虚子編『新歳時記』;「秋の大空に湧いては消える雲である。冬の雲のごとく堅くもなく、夏の雲のごとく いかめしくもない。絶えず流動して、人々を失望させたり、喜ばしたりすることが多い」。
           
  名月で使った「ご破算」は こちらで使うべきだった ふらふら         
           
ご破算で願ひましては秋の雲  甘



honoの愛犬・トラキチくん。犬などが出ると飛んでゆく。
torakiti.jpg


 


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


posted by 甘ん at 10:31 | Comment(4) | 俳句
この記事へのコメント
トラ吉くん、かわいいですね!
テレビの中のワンちゃんに反応するのですね。
私は俳句の世界しかしらないですが
難しそうですね〜凸
Posted by ryo at 2022年10月03日 14:25
昨日は会のために貴重なご意見をいただき有り難うございました。これからもフォロー宜しくお願いいたします。
なるほど、秋の雲は常に流れていくようで、「ご破算で・・・」がぴったりですね。
Posted by ゆうゆう at 2022年10月03日 22:47
ryoさん、
 五行歌はどちらかと言えば内心を歌った文芸で、
音数にこだわらないで表現できるので、日々のつぶやきがそのまま歌になるのが魅力です。
Posted by 甘ん at 2022年10月05日 11:45
ゆうゆうさん、
 お疲れさまでした。
今後の方向が定まり良かったですね (^o^)
これを機に、歌にますます磨きをかけてください!
Posted by 甘ん at 2022年10月05日 11:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。