2022年07月29日

蒲の穂

晴れ 晴 28℃ (最高気温予想 35℃ )
 《今朝の体重: 63.7kg (前日比 −0.3kg 右斜め下 ) 今朝の血圧 130 - 83 、55拍 》

 昨日は筋トレとストレッチへ。行くのを渋ってワイフも着いてしまえば変身し、次から次へ移っていく。張り切りすぎて今朝は「身体がだるい」とこぼしている わーい(嬉しい顔)
 体力測定の結果を見ると、歩行速度、立ち・座り速度、片足立ちなどは年齢平均をしっかり上回っている。握力が僅かに下回っているけど、2ヶ月前よりも上昇しているので、続ければ平均に追いつくだろう。
 
  
蒲の穂(がまのほ):夏の季語。 傍題;御簾草(みすぐさ)、蒲の葉、蒲の花、蒲茂る、蒲
 ” 蒲の穂絮 ” は秋の季語。
 水辺に自生、二、三十センチの花穂をつける。
  
水門の閉ざさるるまま蒲の花  甘

 
gamanoho220729.jpg



ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙) 
himehiougizuisan220728.jpg

 
  


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


posted by 甘ん at 09:58 | Comment(2) | 俳句
この記事へのコメント
継続は力なりですね(^^)

最近は近くで蒲を見ることがなくなりましたが、生命力が強いのでしょうか?
Posted by ゆうゆう at 2022年07月29日 18:40
ゆうゆうさん、こんにちは。
 蒲は昔は船宿の用水池だったような場所ですが、毎年地味に育っています。
生命力が強いのでしょうね。
Posted by 甘ん at 2022年07月30日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。