2022年07月20日

百日紅

晴れ 晴 24℃ (最高気温予想 32℃ )
 《今朝の体重: 64.3kg (前日比 −0.1kg 右斜め下 ) 今朝の血圧 129 - 85 、70拍 》

 今朝は06:00に散歩へ出ると、空に鱗雲が朝日に輝いていた。小公園で軽いストレッチをしていて、ざくろの実の状態を探ると、その上空に下弦の月。アングルを決めてスマホをポチッ。ついでに500m先の八幡神社へ神頼み るんるん

kagennotuki220719.jpg

 
   
百日紅(さるすべり):夏の季語。 
  傍題;百日紅(ひゃくじつこう)、百日白、白さるすべり、紫薇(しび)、
     怕痒樹(はくようじゅ)、くすぐりの木
 
帰り路を変へれば不意に百日紅  甘

帰り路の風やや強し百日紅  甘



sarusuberi220719.jpg


 


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


タグ:夏の月
posted by 甘ん at 09:48 | Comment(2) | 俳句
この記事へのコメント
目の覚めるような綺麗な百日紅ですね! 房も大きくて風に揺れる風情も良いですね。
Posted by ゆうゆう at 2022年07月21日 19:27
ゆうゆうさん、こんにちは。
 百日紅は今がピークのようですが、舟入で撮った花はボリューム満点で、
風に揺られて我々の鼻面にユサッと現れたところでした(笑)
Posted by 甘ん at 2022年07月22日 20:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。