2022年05月22日

老鶯

晴 14℃ (最高気温予想 27℃ )
 《今朝の体重 65.4kg (対前日 ー0.2kg )

 最近のニュースでは「クラスター」という語をほとんど聞かなくなった。毎日報告されるコロナの感染者数は以前の何十倍にもなっているのに・・。クラスターを探って、保健所の係員を患者数に応じて増員するのは無理だから当然のことではある。
 ただ、原因不明の小児肝炎などの増加も報告されており、予断は許されない。
   
          
老鶯(らうあう):夏の季語。鶯は春の季語。
    傍題;老鶯(おいうぐいす)、夏鶯、乱鶯(らんあう)、残鶯(ざんあう)
  春を過ぎて繁殖のために山に上がってきて鳴いている鶯。老いた鶯のことではない。
 
 
老鶯や風が休止符おいてゆく  甘



ヒルザキツキミソウ(昼咲月見草)
hiruzaketukimiso220520.jpg


 


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ


posted by 甘ん at 11:41 | Comment(2) | 俳句
この記事へのコメント
時期もとうに過ぎているのに鴬が鳴いていて不思議に思ったことがありましたが、そういうことだったのですね!
「風が休止符おいてゆく」っていいですね(^^)
Posted by ゆうゆう at 2022年05月22日 19:49
ゆうゆうさん、こんにちは。
 ありがとうございます。
 鶯とは別に夏の季語に老鶯があるのを知ったのは、去年でした ^^;
 作句は休止符代わりになっています(笑)
Posted by 甘ん at 2022年05月23日 12:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。