2021年11月21日

握力計を買った

晴れ 晴 8℃ (最高気温予想 18℃ )
 《今朝の体重(朝食前)》64.4kg (対前日増減 -0.1kg 右斜め下


 左手指のリハビリで握力を測ってもらった。右手の握力が 32kgしかない。
ジムに通っていた頃は40kg台だったから大ショックだ。「握力計って高いのだろうな」と思いつつAmazonを覗くと、¥2,980で国内のスポーツジム、介護施設などでも選ばれているN-FORCE正規品が見つかり、注文。

akuryoku.png



 日本国内のスポーツジム、介護施設、学校、法人、団体でも多く使用されているという。
前回の測定値を上回ると液晶画面が教えてくれたり、 年齢/性別ごとの握力平均データがインプットされていたり、グリップの幅が自由に調整できるので、手の小さい女性や子供も使用できる便利機能が備わっているのが気に入った。

 握力と認知能力の関係については国立長寿医療研究センターのサイトが詳しい。
握力は「全身の筋力や身体の予備力などを反映するため、将来的な認知機能の維持を予測するのに役立つと考えていただく方が良い」とのこと。

握力の加齢変化


男性は、加齢に伴って握力が大きく低下 がく〜(落胆した顔)

 


ご来訪ありがとうございます


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ



タグ:骨折 握力
posted by 甘ん at 10:29 | Comment(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。